FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … Oh, boy!girlだけれど.

Oh, boy!girlだけれど.

夕方近くから曇りとなりましたが

日中はお日様が射し,気温のとても高い一日でした.


「フェアー」に行くのに車椅子に乗せて,

遠回り散策しながら日光浴  ご機嫌でした 




今朝も

私は起床してすぐにゆうちゃんの所へ.


来た当初のような昼夜逆転はなくなり,朝から瑛太と一緒に団体行動.


ご飯待ちだからふたりで私の後をついて回るストーカー状態 

「お母さんを起してからよ.まだあげないわよ~」 と私に言われながら.
 


最近,夜はず~と私の勉強部屋で眠っています.

今や ゆうちゃんの部屋 化.



「ゆうちゃん,オチッコしますよ~ べランダへ行きますよ~」 と部屋を覗く.


その寝姿を見て,

  Oh, boy ~ (girl だけれど)  ┐( ̄ヘ ̄)┌  と思わず呟く.
15,01,27

「オチッコシートがベッドになってるよォ~・・・・」

ゆうちゃんペースの今朝でした.




そして

今日は母が体調崩しました,「フェアー」で 


飲み込みがうまくいかず,

それに伴っての軽い迷走神経反射でした・・・



お電話頂いて詳細を聞いて.

母がいないこの時間の私の予定は美容院でヘアーカットの予約でしたが

当然中止して,

「フェアー」に向い,そばで母の見守りでした.



ただ今回の母の発作は立ち直りが遅かったですね~・・・


私の声かけに反応したと思ったら又眠りにつく という繰り返しでした.


スタッフの皆さんもかわるがわる母の様子を見に来てくださって

「立ち直り,今回は遅いですね~・・・」 と.



時間は掛かりましたが,

いつも通りの立ち直り,回復をみせ,

ゼリーをぺロリと,しかももの凄い勢いで食してました.

はぁ~ 




看護師さんが何度も血圧,脈拍,酸素等を測ってくれる中,

不整脈の疑いが若干あり という指摘もありました・・・・


母のかかりつけのクリニックのドクターは循環器系が専門なので

検査受診をすることにしましたよ.



「フェアー」の今の看護師さんは非常に優秀で,

母のケアと寄り添いをやっていて下さいましたよ.

この看護師さんがいらっしゃったのでわたし的にはかなりの安心感でした.


あらためて又,母の高齢化を実感 の今日でした....


         クリックお願いします ↓
                 









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう