FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 慣れました、トイレ。 私が。

慣れました、トイレ。 私が。

今や、夜の飲食店も廃業したから、

英語教室やら別の仕事の段取りで出かける時の日中の通所利用で

それ以外は夜も私と一緒の母。


     と、先日、失敗してしまいました。

     どっちが?

     母と私、両方とも。



母、夜間就寝中に失禁しました。

    母は日ごろから夜間就寝中のトイレが二回ほどあります。

    0時前にトイレに行ってから朝7時起床時まで二回から三回、必ず!

    基本的に自分から起きてきて 「オシッコが出たいの」 と訴えて、

    トイレ誘導してもらいます。

    母はもし熟睡していて起きられない場合、オネショ しちゃいます。

    だからいつも夜間最後のトイレから4時間以上経った時は

    声かけでのトイレ誘導介助が必要です。

    いつも夜間利用している「フェアー」のスタッフにもお願いしてました。


の、その私が爆睡?!していて気がつきませんでした。


    ゴソゴソと母が起きはじめてたので

    「あ、お母さん、オシッコね」 とベッドの下で眠っていた私はトイレ誘導しようと思ったら


                 匂う・・・


オネショ しちゃってました。

    母が入床して4時間以上経っているのに、

    爆睡してしまっていた私は

    母のトイレ誘導のための声かけに起きられなかったのでした。


    「お母さん、なんかパジャマ濡れてるから着替えようね

    「・・・・  なんか、汗いっぱい掻いたみたい・・・・・」 と、か細い声で母。

    わかってるんだなぁ~なんとなく・・・・母は。

    オネショをしちゃった事は自覚できてなくても、

    決してなにかいいことではないんだ という事を。


ごめんねお母さん、起こしてあげられなくて。



ところで今までの夜間は「フェアー」でのお泊りでスタッフによるトイレ介助誘導だったので、

週1回お店休み木曜日一日の我が家でのお泊り日だけでした、私がしてたのは。

今は私がず~っとやるわけです。

ゴソゴソモゾモゾと起き出したらトイレへ、大体3時間半起きに。

4時間以上経っても起きてこなければ、声かけでトイレへ。



う~ん、 最初の三日間辛かったつうか、眠った気がしなかったです。

      今は慣れましたァ。

      

          慣れること!

                  介護に必要なもののひとつ 





基本的に私は今現在、0時前に就寝の朝7時起きのペース。

今晩はちょっとこの時間になっているので、これから眠っている母に声をかけ、トイレへ。

     「お母さん、オシッコは?」

     「あら、行きたい。すみませんねぇ~ もうしわけないですねぇ~」

                          と目覚めばっちりの母なのです、いつも。



                    
               ブログランキング参加中
             上下二ヶ所クリックお願いします
                        人気ブログランキングへ




*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう