FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 不平・不満・泣き言・そして愚痴.

不平・不満・泣き言・そして愚痴.

今日は母が「フェアー」に行っている間は忙し日 


月一回の友人とランチもその中に入れましたよ.

この友人とは月一回ランチ 



月一回飲み会の別の友人もいます.

毎月第3水曜日.

この日は母はお泊りをお願いします.

この日だけはガッツリ飲みますからね~ 



介護家族なので

出かけることが 時間があればいつでも大丈夫 とはいかないので

こうして決めて会うことにしてますよ.

スケジュールが立てやすいです 



言われましたよ.

「Juliaさんは自分の事もしっかり時間を取っていろいろやるのですね」 と.



「はい~,介護で自分が犠牲になる気はないので

しっかり自分のやりたいこともやってますですね~~.


仕事も勉強も読書も掃除洗濯,編み物したり,ヨガしたり,

友人と会うこともワン達と過ごすことも.

運動してプハァ~プハァ~呼吸して大地と空を感じて,

そしていのちの食べ物を料理して食して,感謝を込めて.


母の介護が中心の中で

これらをやるといつも時間に追われますがそれも楽しいし,

一日の終わりの達成感もなんか気持ちいいものですからね~.


旅行とかは今は絶対行けませんが

でもいつか介護生活が終わって,

ホントにその時に行きたければ行くでしょうしね,そこへ.


そうなんですね~

自分がきちんと立ってないと,

認知症で高齢の母に安心・安全の暮らしを手渡すことが出来ませんからね~」 





ま,私が目指してきたのは

介護家族の私も,介護される母も 

       ”どちらも犠牲にならない介護生活”


普通の生活なんですよね.



だからちゃんと疲れたり,やる気が薄れている時は

サッサとガッツリ休息しますし.



この友人は私の生活・生き方をよく知っているので

「あら~それでいいのよね~  」 と言ってくれます.


彼女自身もそうだから.

彼女との月一のランチは楽しく,美味しい~~ 

今日はもっと話が突っ込んで

介護というのは 学ぶことが多い という結論でしたよ 




たまに人によってはあるのですよ~

「認知症の母と暮らしています.全介助なんですよ」 と言っただけで

「あらァ・・・大変ね~・・・・」 

「いえ,そんなことないですよ,家族がいてくれる幸せな我が家ですよ」 と.


でも相手は フウン・・・ 


これが時には疲れますね~・・・




自分がそうだからといって,

”自分の人生で介護が大変” という通説の中で

その人が自分とは違う人がいることが理解できない というコミニュケーションは 

私自身が フゥ~・・・ dear・・dear・・ となる.


その人自身の,自分の complaint が全て皆同じとはあり得ないのです.

人それぞれ,介護もそれぞれ なのです.

と思うから.



不平・不満・泣き言・愚痴はなにも生み出さない,

そういうのはいつももしかして同じ繰り返しの人生かも, I think.



介護は大変 という通説の中で

自分の何かを これぞとばかりに介護のせいにする.

時には

要介護者のせいでといういい訳で 自分は被害者 に陥らせる.



多分いつも今までも結局,いつも何かのせい,誰かのせい.

で今回は介護のせい.





そうじゃなくて介護なんて自分の長い人生の一部でしかないのだ.

それをどう捉えるかの 自分自身の問題だ と私は捉えますね.


産まれて死ぬまでの一瞬の自分の生涯を

どうやるかは,しかもそれをどれだけ幸せに, 

それは自分次第なのだ と私は思っていますね.


だから普通の生活.




今日の朝ご飯
15,01,20 朝ごはん

グリーンレタス・スモークサーモンとオレンジのサラダ.(ふたりで)

人参の粒マスタードドレ和え.

パンプキンをバターと牛乳でマッシュして卵とソーセージを乗っけてグリル.

ゆうちゃん用チキンスープを拝借して赤パプリカとエリンギでスープ.


            クリックお願いします 
                  










*** COMMENT ***

pikyさんへ

こんにちは~~e-343e-343

pinkyさん,そうでしょ,そうでしょ!
考え方感じ方,同じでしょう~~~
私もpinkyさんの記事を読んでいつもそう思っていますよe-284

> 不平、不満、泣き言、愚痴は何も生み出さない <
結局,又次も同じ. それを探し出すことが趣味になる. 
そうして 不平、不満、泣き言、愚痴 を呼び込んでしまうのですよ.
それしか寄ってこない・・・・そういう人しか回りに集まらない・・・

人生,幸せ感溢れた方が
ず~と楽しい,ワクワクですよね~~e-328
それを作り出せる自分が好きッ とか言っちゃってて
自分で爆笑ですよ~e-343

Yuyaさんへ

こんにちは~~ありがとうございまぁ~すe-257

そうなのですよね~
捉え方次第で
幸せに感じるか,不幸感満タンか・・・
楽しいか,つまんないか・・・・

それを出来る自分を作る ということかもしれません.


あと,本来人間として持っている ”利他” ですよね~
誰かが,相手がニコニコだったり,幸せに溢れていたら
こちらまでニコニコ,幸せ感,
それがあるからその人のために何かをしたい という強い想いです.
それによってこちらまで幸せになる.

Yuyaさんはいつもこれをやっていてこれに満たされているのですよね.
だから激務も乗り越えられる v-218

私も介護生活でそれがとても強くなりましたよ.
そういう意味では母に感謝です.

Yuyaさんみたく,ガッツリ仕事したいッ の願望は強いですが
今はそれが出来ない,しない,介護の時期と思っています.
いつかその時が来る,そのために勉強してますよ~~
と,今は いずれ又何かをやるときのための充電期間 と思っています.
この充電期間,これが又なかなかいいわけですよ~~e-458

お母様に関しては
Yuyaさんが考えているより適応性があるはずです.
Yuyaさん自身が 出来ないことはできない とすっぱり諦めて,
次の,ベストを目指してベターをまず見つけることかもしれません.

頑張れ~~~ ← Yuyaさんにはこれしか言わないね~(笑)

ちえさんへ

ちえさん,こんにちは~~~~e-328

返事コメント,遅れてごめんなさ~いですe-466

やっぱり,ちえさんは凄いな~
ちゃんと自分の進むべき方向性を見失うことはありませんでしたね.

試行錯誤,紆余曲折を超えて得た結論は強いものです.
乗り越えたからこそ の強さがありますものね.

へルパーさんや介護サービス,ガッツリ使って,
自分の時間をしっかり取る.これですね~

自分をしっかり保って幸せでいるからこそ,
自分以外の人も幸せにすることが出来ます.

無理だな と思ったら,疲れたわ と思ったら,
即,休憩・休息!!
時にはなぁ~んにもやらない とかね.
私はこのやり方ですよ.

もしかして
もう来月が待ちどうしいのでは?!
お母様とひなちゃんとの3にん暮らしですからね.

私も楽しみです e-328

NO TITLE

記事を読んで、私も同じ考え方だ!と思って
嬉しくなりました(*^▽^*)

どちらも犠牲にならない介護生活、
私も目指しています。
私もいろんな方に協力してもらって、
楽しい毎日を送れていると思っています。

不平、不満、泣き言、愚痴は何も生み出さない、というのも
ものすごく共感。その通りだと思います。

juliaさんの生き方、大好きです。
これからも目標にします(^-^*)♪

NO TITLE

素敵ですね

現象はひとつで
どうとらえるかで
大変になったり辛くなったりするんですよね

看護学生だった時に
先生が
どうせやるなら楽しんでやりなさい!!!
といつもおっしゃってました

いつもそれを心がけてはいるんですけどね・・・

遠距離介護は何もしてないけど精神的にまいる事もあります

NO TITLE

ジュリアさん

今日のお話は身に沁みました・・・というよりも
素直に心にストンと入ってきました。
ものすごくタイムリー!

これまでは頭では分かっていても心が納得していない状態でした。
でもやっとやっと自然にジュリアさんのおっしゃることが分かるように。

私、これまでずっと被害者でした。いや被害者ぶってました。
母という加害者に迷惑をかけられ続けていると信じてました。
今となっては笑っちゃいますけどね。

やっと自分の力で立てるようになったので、近いうちに退院する母を
施設入所を取りやめて在宅にすることにしました。

ヘルパーさんにガッツリ助けていただいて、私は余裕の介護をします。
残業だってしますよ、これからは。
スイミングにも通い続けます。

だーれも犠牲になんてならない生活。
みんながHAPPY。

来月からまた母とひなの3人暮らしが始まります。


COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう