Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … やりたくないの意思表示.BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … やりたくないの意思表示.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたくないの意思表示.

今日も母は「フェアー」へ行きました.



朝の起床時はニコニコ全開  でしたが

午前中の,私とのボール投げもイマイチ乗らず・・・

「まだやるの~・・・  」 ともうやりたくない意思表示でした.

珍しい~



「フェアー」に行くのも自分で車椅子を押して行きましたが

「フェアー」近くで

「もう座りたいわ~・・・・  」 とこれまた意思表示でした.

歩幅も狭かったです.



「フェアー」に着いて,看護師さんとスタッフにその旨を告げました.



そのことに元づいて「フェアー」からの連絡帳でしたよ.

今日は13時30分に行き17時のまでの通所でした.


その3時間半の間の母の様子は

連絡帳に詳細に書かれてあります. いつも詳細ですが.


バイタル測定に始まり,

母のその時その時の会話,笑顔を含めたその時々の表情,

おやつを食べたり,入浴した時の様子など,

時間を追って時には30分単位くらいの時もあります.



母の様子がわかると

帰宅後の母への私の対応をどう気をつけるか,どうもって行くか と

判断材料になりますから.



今日は

「来所時,ご挨拶するも表情冴えず・・」 と.


でも入浴する頃には

「数字を数えながらの着脱,湯船も自分でお湯をかき回して気持ちよく入浴  」 と.

いつものご機嫌になっていました.




帰宅後もそのままご機嫌,歩行も問題なし 


今日我が家での午前中の やる意欲なし の母とは違っていましたね.



もし表情冴えずの意欲なし でしたら

夜の足湯もマッサージも中止するのですよ.

無理,無理強いはしないのです.


重度のアルツハイマー病の母には,

その母の世界の中での母のペースがありますからね.



でも今日のように自分の意志を言ってくれるのは

嬉しいです.


普段は言いませんからね~

つうか,よっぽどやる気なしだったのね,お母さん.


          クリックお願いします ↓
                 









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。