Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 初めて RESCUE お願いしました・・・・

初めて RESCUE お願いしました・・・・

今日は RESCUE されました.... 母と私.


参ったねッ  でありました.




「フェアー」へ向うのに,

母を介助支えながら階段を降りていました.


母,迷走神経反射の発作を突然起こし倒れました.

顔面蒼白,意識不明,失禁便....



階段途中でした.

段差が怖かった・・・・


上には引き上げられず(上だと家に入れる可能性ありだったのですが)

母をなんとか支えながら階段に座位させて,

一段一段,階段の踊り場まで降ろして横にしました.


声かけ. 10分位でした. 

意識も若干戻り,声かけになんとか反応するようになりました.


でも朦朧・・・・の母で起き上がれません・・・・



家内ならそのままそこで休んでいてもらって

意識がはっきりしてきたら起き上がらせてベッドへ移動 のパターンですが

外でした.



それ以上そのまま寒い中いるわけにはいかず・・・・,

しかも母の意識がはっきりしたとしても

階段が昇れません,私のひとり介助では・・・・



「フェアー」に電話して RESCUE  頼みましたよ.

「フェアー」の看護師さんとスタッフが飛んできてくださいました.



最後の踊り場にいましたので

看護師さんとスタッフが母を抱えて

そのまま車椅子に乗せて「フェアー」に移動.


すごい,早ッわざ でした.



発作のその瞬間は

顔面蒼白,意識不明で重篤の様子でしたが

その後はちょっと傾眠して,

すぐにいつも通りの回復ぶりを見せてくれていました.

ケロリです.



今まで母になにかあっても

人に頼んだり助けを要請したことがありませんでした.


今回は

外であること,冬であること,動かすにも階段の段差が危険なことで

十分条件が揃い過ぎてしまいましたので

お願いしました.


介護生活,初めての RESCUE お願いでした.

助かりました. ありがたかったです 




今日も夜には授業がありました.

母はいつも通り,終わるまでベッドで待機してくれました.



基本的に夕食後は何も食べない我が家ですが

ありがとね~お母さん とケーキとカモミールミルクティを.
15,01,13


夕食もケーキもモグモグと 

いつもの母にすっかり戻っています.  深くため息が出ます 



昨日は

ひとり介助で階段が昇れるようになったわ とウキウキ  でしたが

今日はその階段での出来事でした.


これから母は足湯です 



        クリックお願いします ↓
                 









*** COMMENT ***

じーじょさんへ

こんばんは~e-466

心配は全然いりませんよ.
なにひとつ目一杯無理していることはありませんから.

普通の事ですから.
出来事に対処する ということで.
ですからcomplainも全くありませんし.

親亀こけたら・・・も,
どこの家庭も世界も同じでしょう.
決して特殊なことではありませんよ.

母が利用している「フェアー」は
地域密着型小規模多機能型 です.
厚労省はこのタイプを推し進めたいようですが
業者の参入がなかなか増えないようです.
このタイプですと
仕事を維持しながらの独身者の在宅介護が可能ですね.

クロちゃんお母さんへ

クロちゃんお母さん,
いつもありがとうございますe-343

意識を失って脱力した母はホント重かったです・・・・.
そうなると抱きかかえるというより,引きずるという感じでしたよ~

発作に関しては対処も慣れています(?!)が
今回は階段だったので予想外の展開で
一瞬焦りましたよ
いつものような,ひとりでは無理.と即断で
レスキュウお願い電話をしました.

いつも母ばかりでなく,
私の事までお気遣いくださり,とても嬉しいです e-466

無理しないでと

言っても目一杯無理されていらっしゃるから
心配です。

我が家と同じで親亀こけたらみなこけたになりますし

でもフェアーさんありがたいですね
区分から言うとどういう施設になるのでしょう?
小規模多機能?
ショートとかだとかなり以前に申込みだったり
緊急対処が無理そうだし
みなさん、フェアーさんのような施設が近くにある事を
望んでおられると思うなぁ~~

取り合えず回復されて良かったですm(_ _)m
素早い対応力…見習わなければです。
フト…亡き母が座り込んで身体を支えた時の重みを思い出しました。 瑛太君ママさんもお身体気をつけて下さいm(_ _)m

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう