Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ひとり階段介助に進化!

ひとり階段介助に進化!

毎日がお天気 が続いています.



「お日様,浴びようね~  」 と

今日も「フェアー」に向かうのに寄り道しながら散策 

途中から車椅子に乗ってもらいますが

基本的には車椅子を母に押してもらいながら.




そしてものすご~くいいことがありました 


「フェアー」からの帰宅時,

スタッフに送られてきて,

私は外階段まで降りて行って,

そこからスタッフと一緒に母の階段上がりの介助をするのですが,

いつも,


何と今日の母は私の介助なしで

スタッフひとりだけ介助で階段を昇れました~~ 

私は後ろに付いても手は添えずでしたよ.



2年前に

腱鞘炎やら浮腫みやらを同時に発症して

一気に認知機能が落ち,歩行がダメになり,

それからはず~とふたり介助でなくては

階段が上がれなくなっていたのにぃ~~ の母だったのに.


はぁ~~凄いね~~! を連発のスタッフと私でしたよ.


これでお休みの日に出かけられます,私の介助だけで.



歩行の訓練はやっていましたからね.

おうちの中や外での散策で.

脚のマッサージも.



今日は夜19時から授業でした.

夕食も済ませて,その間,母にはベッドにいて待機してもらいました.

こちらがしゃべっていると

母も向こうの部屋でひとりおしゃべりしていました (笑)

お母さん,ありがとね~ 



「ねぇ~ なんでゆうちゃんはブランケットの上で寝ないの??!」
15,01,12

「それは私の方が聞きたいですよ~~~」



ゆうちゃん,ますますブランケットの上で眠らないかたに・・・

ベッドを買ってあげようにも只今保留中.


      クリックお願いします ↓
              












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう