Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 国語でおしゃべり♪

国語でおしゃべり♪

母は昨晩から今日もとてもご機嫌でした 


よくおしゃべりをします.

日本語国語の語彙で.


普段,認知症の母は

自分の世界で感じたことを言葉にしようとしても

もう言葉が出てきません.


その代わりに数字で話をします.

「に, ご, 10ちゃん! ね」  「あらそう~50ちゃん ね!」

「いいの? に, し, が 8ちゃんで」  「はい! ろっ,く 18ちゃん」


特に最近のお気に入りは 50ちゃん    多発でマイブームのようです. 



この数字言葉で

いろいろ質問してきたり,納得してみたり,返事してみたり・・・


数字で短く自己表現?!ですね.


何を指しているのか,どんな感情表現なのか,

私にはわかるときもありますが

全~然わからないときもありますね~ 



でも昨日から今日は

この数字の代語を使わずとも日本語国語でおしゃべりしていました.


語彙の絶対数が多いのでず~としゃべり続けておりましたよ.

とても楽しそうで脳内もかなり活性化していました 



但し,当然重度の認知症なので

ストーリーは支離滅裂,辻褄合わず ですが

聞いていてとても楽しいひとときです 



今日の帰宅後は

いつもの数字でおしゃべりの 代語 でした.

日本語国語でのおしゃべりは終わっていましたね,残念!


ただ今も私の横で

「せんせ様,に, ご, 10ちゃんだから,ネンコしましょう~  」 と.





昨晩のゆうちゃん.

とうとう私のお布団で寝ましたよ~ 自分からやってきました~ 


いつも私と瑛太が一緒に眠るのを向うの部屋から覗いていました. 

でも入ってきませんでした・・・・


ここで一緒に眠っていいことがわかったようです.

ゆうちゃん,初めてお布団で眠った日 であります.
15,01,09

瑛太は私に抱っこされてお布団の中.

ゆうちゃんはお布団の上 (足元が超~重いけど 


多分今晩も来るでしょう~?!


          クリックお願いします ↓
                  








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう