Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 冷たいッ!聴診器!!

冷たいッ!聴診器!!

今日も授業がありました.


母は「フェアー」20時までお預かりで

生徒が帰ったのと同時の帰宅でした.


まぁ~ビックリ.

生徒が授業中に気づきましたよ.


瑛太とゆうちゃんが同じ毛布で眠っていました  


ゆうちゃんが授業の中,その部屋の毛布で寝ていたのです.

瑛太は私の部屋の,机の下の自分の定位置で眠っているはずでしたから.


いつもそれぞれ別々の部屋に位置しているのですよ,今まで.


いつの間にか,瑛太がゆうちゃんに参加していましたよ.

仲良しさんになったかな.

とても嬉しい場面でした 




母は母で帰宅後これまたご機嫌で多弁でした 


「せんせ様は,いくつ?」 と聞いてきましたよ.

「19歳よ」 と答えておきました 

「に ・ く, 18ちゃん ね  」 と返されました.


両名共,よくわからない返答をしあってありました 




冷たい聴診器を当てられた新生児のゴリラの赤ちゃんのリアクション.

ウッ,シャッコイ 

14,12,07

なので 友人の訪問看護師さんがやっていること.

     「最後まで ”らしく生きる” おてつだい」 ←



今日の在宅医療の中で

その中心的役割を担う存在として,

訪問看護師のその存在と役割はとても大きいものです.


         クリックお願いします ↓
                








*** COMMENT ***

Yuyaさんへ

お疲れ様ですッ e-466

これはアメリカの「Science AllDay 」に掲載されていたものです.
今年9月に.

そしてYuyaさんの記事を読んですぐこれを思い浮かべましたよ.

なんかタイミングでした~e-458

急にピッとくる冷たさは心臓にも良くないですよね~
緊張が走ります.

ちゃんと何がなんでも睡眠を!
最近,Yuyaさんにはそれしか言わないな~私.
命令ですe-284  笑.

まぁ〜びっくりしました〜♪( ´▽`)

ありがとうございます
かわいいゴリラちゃん写真と共にご紹介下さって

寒くなってきたので
冷たいのは皆さん嫌ですよね

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう