Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ゆうちゃんといういのち

ゆうちゃんといういのち

ワンが来た.

縁あって,我が家に家族が増えた.


動物センターに収容されていて

特発性前庭障害を起し,

全く食べれなくなくなり,衰弱し,寝たきりとなり,回復の見込みなく,

殺処分の期限が迫る中,

看取り覚悟で保護団体に引き取られ,

奇跡的回復をした子.


12歳は超えているであろう とのこと.



で,我が家に来た.

特発性前庭障害は回復する例もあるらしいのですが

この子の場合は強度の捻転斜頚と旋回運動あり.

認知機能も衰えているようです.


立つと旋回し,歩行もおぼつかない.

眠っている時間が多い.


名前は 「ゆうちゃん」 女の子.



昨日我が家にやってきて

今日は一日見守り.


私が彼女の行動パターンを把握すると同時に

まずゆうちゃんに我が家の匂いと私の声に慣れてもらうため.



ここに来たら

二度と動物センターに送られることはないから

残りの生をゆっくり自分のペースで生きてね,ゆうちゃん.


昨日,我が家に着いて.
y 14,11,26

十数年前に産まれた時,

その十数年後に私と逢える事が決まっていたんだよ,ゆうちゃん.

その間,辛いことがあってもよく行き抜いてきたね.


このいのちを繋いでくださった保護団体の皆様に感謝 


       ランキングに参加中.
            クリックお願いします
 ↓
                   












*** COMMENT ***

ピンキーさんへ

こんばんは~e-343

はい,家族が増えました.

これ以上は増やせませんが(笑)

老いても病を患っていても
楽しく穏やかに安心して過ごしてくれたら と思っています.

母の介護を通して
あらためて命の尊さを学ばせてもらいました.
そういう意味では母に感謝です.

しいこねこさんへ

ありがとうございますです~e-466

ゆうちゃんという名前,
しいちゃんという呼び名に通ずるものがありますね~

とてもいい子なのに動物センター送りでした.
その過酷な運命を思うと
ここに来てくれてホントに良かったと思っています.

うささんへ

こんばんは~ e-343

うん,運命なのよ.

私は連れて来る子を自分では選べない.
そんな中での,
偶然ゆうちゃんサイドからの申し込みでした.

私の条件は
家族を見つける可能性が全くないに等しい子 でした.
誰も貰い手がない,チャンスがない子.

皆それぞれ穏やかな残りの生を過ごしてもらいたいです.

NO TITLE

こんばんは(*^-^*)

家族が増えたのですね。
juliaさんのお家なら安心♪
のんびり穏やかに過ごせますよ~。

私もほっこりします(^▽^*)

NO TITLE

ゆうちゃん、良い名前。。。

Juliaさんに出会えて、本当に良かったね。
これからは、ゆったり安心して過ごせますね。

Juliaさん、ありがとうございます。

NO TITLE

ゆうちゃん、素敵なお家の家族になれたね。
暖かい家族だよ。私知ってる。

運命だよね。こういうのは、運命だよね。
穏やかな日々を、家族ヨニンで過ごしてね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう