Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … もしダウン症とわかったら?BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … もしダウン症とわかったら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしダウン症とわかったら?

母は私のことを 「せんせ様ァ~」 と呼びます.



これは母のアルツハイマー型認知症が進行し,

もう私が自分の娘と全く認知できなくなった頃からでした.


当時は私だけに呼びかけていましたが

今は母のお世話してくださる方達(特に「フェアー」のスタッフ)にも

「せんせ様ァ~」 と呼びかけます.


母にとってのいい人は皆 「せんせ様」 のようです.

名前が覚えられないからひとくくりで済ますの感があり 



そして

母の,この 「せんせ様ァ~」 という呼び掛けは

そりゃもう~可愛らしい時があります 


そんな時は私も

「はい~ なんですかァ~~ お母様ァ~  」

ちょっとふざけて甘~い声で答えます.




先日「フェアー」からの連絡帳に書かれてありました.


「せんせ様ァ~, お母様ァ~  とスタッフを呼んだそうです.

甘える声で.



脳の海馬も全滅で新しいことは覚えられないはずなのに,

母の生育歴には 「お母様」 という場面もありませんしね.


なのに何故か私が使う 「お母様ァ~」 がインプットされていて

スタッフを呼ぶのにアウトプットです.


意味がわかっていないので使う場面が違いますが

でもちゃんと呼び掛けの言葉として使っていましたね 



ちょっとその姿が目に浮かんで思わず笑顔の私です 



~もしダウン症とわかったら~

~もしダウン症とわかったら?~  子供達からのメッセージ 


もし親が認知症とわかったら?

答えは同じ.


誰もが生まれて幸せになる権利があるから.

     Everyone has the right to be happy.




        クリックお願いします ↓
                













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。