FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 添い寝

添い寝

                     眠らない 添い寝



これも母の大好きなもののひとつです。

日中、ベッドでマッサージが終わった時、横たわったままの母は必ずこう言います。

          「あら~休んでいけばぁ~。

            ここで一緒に休んでいって。
 
              ほら・・・・!」
                     

                          と掛け布団をあけて招き入れます。



私は布団に入り・・・・・


母は、時にはエンドレスに 「茶摘の唄」 (以前は「鳩ぽっぽ」)を唄い続け、
今度は童謡を二人で唄い続け、
あるいはおしゃべりをし・・・



私は、目の後ろから鉛が流れる如く、睡魔に襲われ・・・・
「あら、今眠ると 夜眠れなくなるから、せんせ様も眠っちゃダメよ」 と言われ。
本人も絶対眠らないし、私まで言われちゃって。


もし、私が眠ってでもしたら、

       母は部屋の中を歩き回ります。


家では、私しかいません。

母は、ベッドに横たわっている私を、 人を、 認知できません。

人がいる事を 認知できません。

その時の母の表情は、

たった一人ぼっちで 私もいない、誰もいない世界 に、彷徨っている感じです。


歩き回りながらクロゼットや他の部屋の扉をあけたり締めたり。

    まるで扉を開けると、そこに何か新しい世界でも開けてるかと 期待でもしているような。
    でも、開けた扉は、クロゼットやらであり、勉強部屋でしかありません。


トイレに通い続け・・・・





        どこにいるのかわからない

        なにをしているのかわからない

        なにをもとめているのかわからない
               
               ・
               ・
               ・


           不安の世界

不安の世界に行かせないために、だから私は眠りません。眠れません。



二人で身体をぴったり寄せてマジックテープ状態。
        
手をしっかり握り、母にがっつり抱かれたマーシャさんを、私との間に挟み・・・・
                  私自身、母のこの手のぬくもり、身体のぬくもりが 大好き!

    その時、犬のマーシャは、
    母にとって、母の幼子の設定になっているので 3人 でおしゃべりてな感じ。
                         マーシャは勿論、無言ですけどね・・・・




その時の母はニコニコ、ご機嫌 とても安心しきってる状態。

        母はマッサージそのものも大好きですが

        その後の このおまけ も大好きなのです。





30分位、そんな風に過ごして、そろそろ起きなくっちゃと、

      「お母さん、私、そろそろトイレ行くけど、お母さんも行く?」
                             別に出るわけじゃないんですけどね、私・・・      

      「せんせ様、トイレ行くなら、私も行くわ」 と。
                             同じなんですけどね、母も・・・


二人で起き上がります。

      「あら、この子どうする?」 とマーシャさんの事。

     「寝かしておいてあげれば」 と私。

      「そうね。
       じゃぁ~ めんこちゃん、
      (母はマーシャのことを時々、そう呼びます。
                     名前はいくら教えても、覚える事が出来ません。)

       お母さん、せんせ様とトイレ行ってくるから、ここで ねんこしてるのよ」
 と。



毎回、同じ会話。

         
            添い寝して、毎回眠っているのは、老犬のマーシャさんだけ・・・・・・




                        
                  ブログランキング参加中
                          2ヶ所クリックお願いします
                        人気ブログランキングへ





*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう