Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 痛み終了♪

痛み終了♪

イダダイダダ  とのた打ち回る(?!)肋間神経痛も

予定通り2日間(いつも一日半か2日)の痛みで終了しました.

あぁ~痛かった.


このことを知っている友人が

「買い物するものがあったら買ってきます」 と言ってくれ,

ついでにお菓子の差し入れ.

何故か病人(?!)の私のためでなく,「お母さんにどうぞ~ 」 と.

14,09,30


この2日間何も出来なかったおかげで予定が詰まり始めて,

その事情を説明して

今日の母は「フェアー」20時までのお預かり延長にしてもらいました.

が,

変更するものは変更し,

他の予定が全て早めに終了したので19時に「フェアー」に電話して

母をこれ又早めに帰宅してもらいました.


介護者の都合と勝手のお願いでしたが

快く受けてくださいましたよ 

あぁ~でも申し訳ない.



ひとり介護で

家のこと,母のこと,仕事をこなさなければいけないので

小規模多機能型サービスの「フェアー」がないと

私と母の生活はうまく回りませんよ.


この「フェアー」があるので

介護していても母との普通の生活が送れています.



~ 今日の「フェアー」からの連絡帳より.~


スタッフと楽しそうにおしゃべりし 

なんと入浴時は椅子に座って

 「ありがとう 」 と言いながら自分で着脱.

排尿量も十分,排便もあり 


「フェアー」のスタッフにこころより感謝.

 

重度のアルツハイマー型認知症にも拘わらず,

そんな母の様子に何も言うことはなく,

帰宅した母を HUGHUG


私のイダダが終わって明日からいつもの日常ですからね,お母さん 



        クリックお願いします ↓
                 









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう