Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … なかなかの認知症ぶりでした.BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … なかなかの認知症ぶりでした.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかの認知症ぶりでした.

今日は マグロ でした・・・・



朝方から肋間神経痛が始まりました 


年に何回かたまにやってくるこの痛み.


神経を摘ままれたような鋭い痛みに ウッ,イタッ,クッ,アッ,イデッ!!!

5,6秒ごとに連続して起きたり,10分位の間隔の連続であったり・・・

周期的に繰り返してやってきて痛いのですよ~~



介護者が病になるのはまずいわ~・・・だし,

今日は授業もあるからまずいわ~・・・だし.




母のルーティンは外せないから

いつも通り起床介助やら着替えやらで母を整え,

朝食を摂らせ,その後はソファーに誘導.


「フェアー」に行くまで なんとかここに座っていてね ということで.


でも私は痛くて痛くて立っているのが辛いので

母が座っているソファの真下足元にゴロンと横になっていましたよ.

母がソファーから立ち上がらないように. 障害物.


立ち上がって歩こうとして転倒されたら困りますので.




その最中,爆笑なのは

しばらく経った母が 「せんせ様ぁ~ どこ~?」 と.



ハァ~お母さん,

あなたのせんせ様は痛みでイダダイダダと唸りながら

あなたの足元にマグロみたくゴロンと横たわっているでしょうに~




母は自分の足元のマグロが私だとは認知できていませんでしたよ.

すごい認知症ぶりでした~~



授業はキャンセル.

母は17時までお預かりを20時までに変更しました.



食後のコーヒー.
14,09,28 1


まだ何とかカップをソーサーの上に戻せます.

たまに中央から外れますが.


これも母の記憶維持のためのリハの一環なのですよ.

小さなことですが

生活習慣を繰り返してあげることは認知症の人には大切です.
14,09,28 2


カップソーサーを使って今日もコーヒーが飲めましたが

足元の物体が私だと認識出来ない母の認知症ぶりでしたね~



          クリックお願いします ↓
                

    今現在周期的間隔は長くなってます. 痛みに耐えるしかないもう明日一日. 









*** COMMENT ***

Yuyaさんへ

こんばんは~e-343

お疲れ様です e-466

若い時は数年に一回くらいでしたが
年のせいかなんなのかわかりませんが
今は年に数回きます.

原因もわからず治療法もなく,でも病名はついているので
ひたすらこの痛みに耐えるしかありません.
痛み止めを飲みませんし.

パッと始まって,スパッと止まります.

Yuyaさんのお父様もこの痛みがあったのですよね.

あぁ~痛かった.
思考も動作も停止しますから.

今は元気ですよ~~e-465

早く痛みが引きますように…

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。