Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 名前と生年月日BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 名前と生年月日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前と生年月日

今日は

母の要介護認定更新の聞き取り調査のために

調査員の方がお見えになりました.


「フェアー」のケアマネも同席してくださいましたよ 



起床時から絶好調  の母でしたが

調査員の方がやはり初めての知らない人の顔だからでしょうか

段々笑顔がなくなっていきました  → 


語りかけられて質問されても わからない,理解出来ない 母は

不安だったでしょうね~


顔見知りのケアマネの方には目線を送ってアピール.

わかりやすい 




母は質問には全く答えられませんでした.

相手の言葉やその意味が全く理解できませんからね~


前回の調査資料と照らし合わせながら

「前回はご自分の名前と生年月日は答えられていたのですよね~」 と調査員.



アルツハイマー病認知症が進行し,記憶と言語をどんどん失っていく中で,

他者に自分を表現できる,それを支える最後の砦が

母にとって 名前と生年月日を言う ということでしたね.


これが最後の最後まで母の中に残って記憶されていた言葉でした.


母にとっても残された最後の自己確認の言葉だったでしょうね.



今は全~然言えません.

ま,それこそ 「記憶にございませ~ん」 ということです.



こうして前回の調査内容と照らし合わせると

確実に母のアルツハイマー病は進行しております.


重度のアルツハイマー病認知症ですが

母が お元気笑顔  でいてくれるだけで私は十分ですよ.



           クリックお願いします ↓
                 








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。