FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 頂いたコメントから

頂いたコメントから

                       便秘解消



  母の便秘、

     その後の下剤投与後の下痢、

       時には嘔吐を伴った意識半濁の便ショック状態


これに私が参っている事を記事に書いたらコメントとメールを頂きました。

ありがたいことです。




                  プルーン

         お砂糖を加えた汁でちょっと煮て、ブランディーを落とす



すごく美味しく食せるとの事です。
介護していたご主人の為のもので、とても効果があったそうです。
便秘でない友人本人は美味しくてパクパク食すと、超特急だそうです。

       プル-ンの歴史は紀元前と古く、保存食として使われていた貴重な健康食。
       発祥地はカスピ海沿岸。
        現在ではアメリカのカリフォルニアが世界の70%強の生産。
       プル-ンの整腸作用は有名。
       貧血気味でむくみがある人にも・・・・!
       栄養的にカロテン、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維
                                           ・・・・etc多数!
                                           つう事です。


       とても美味しく食せるのであれば一石二丁です。


ついでに記して下さった事;

 子供が幼くして便秘した時、
             クエーカーオーツをおかゆ にしたら効果があったそうです。
                  う~ん、これも腸内の代謝機能が落ちているお年寄りには、使えるかも・・・




明日、母は私と夜も一緒に過ごすのだけれど、下剤投与でなく、このプルーンを試すつもり。


1月23日の記事で書いた、便秘解消;
              玄米とアズキを形がなくなるまで煮込んで
                                    その上澄みを食す


                               を試すつもりでしたが、プルーンに変更。


       手間的にも、しかも 美味しそう の理由。
  



  闘病生活における投薬や運動不足等で便秘がちになる中、

    介護生活で代謝機能が衰えたお年寄りを抱える中、

      皆さん、それぞれそれを解消するための方法をとっていらっしゃると

        あらためて感じました。
 
            適度な運動と食生活の中でのさらなる工夫ですよね。


                これも介護生活の一端
                                     つう事です。



                             
                      ブログランキング参加中
                                 2ヶ所クリックお願いします 
                             人気ブログランキングへ










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう