FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 褒めてくださって~♪

褒めてくださって~♪

朝から雲低く垂れ込め朝日も見えず,

但し,そのおかげで気温は上らず の一日の開始です 



この気候に関係なくして

母は起床時から絶好調の,ぶっちぎりのご機嫌でした 


何か素敵な夢をみたのですかね~ と思う私でしたよ.




気温が高くないので

母は徒歩で「フェアー」 へ行きました.

私とお手手繋いで歩いている最中もおしゃべりさんでしたね~ 


スタッフに迎えいれられて,

私はスタッフと,母のこのご機嫌ぶりに関しての立ち話をしました.


やはりこの間「フェアー」でも

とてもおしゃべりさんだそうで,かつ穏やかで

しかもスタッフを褒めるらしいのです.


「いつもスタッフを褒めてくださっていて

自分も老いたらこんな風になりたいわ と思いますよ~」 と言われました.



母をお願いした後一旦帰宅した私は

1時間後再度「フェアー」へ.


月1回の運営推進会議の出席のためです.

地域の自冶会長,民生委員,地域包括センター,市の福祉課の集まりで

私は家族代表として行きました. 

会議は特に問題なく,すぐ終了.



行った時母はスタッフが横に座ってくださり のおしゃべり中でした .

まぁ~~ニコニコ 

私も仲間に加わって  


でも母にとって

そこに参加した私は「フェアー」のスタッフのひとりなのですよ.



昔は自分の娘をわからなくなった母を思うと切なかったですが

今は母が母なりの穏やかさとご機嫌を保っていると思うと

あまりその切なさはなくなりました.



アルツハイマー病認知症で海馬は全滅!! での記憶喪失です.


でも食してくれて,まだおトイレで排泄してくれて,歩く意志があり,

穏やかでニコニコで時にはこんな風におしゃべり全開の反応があります.

普通の生活がまだ維持できています.

それだけでも充分ありがたいのですよ.


母は認知症の今のステージでの 安定期 に入っていますね

単なる記憶喪失の高齢者状態です.



今日の朝ご飯
14,07,18 1

ラッキョウ. トマトとスプラウト.

ピーマン・パプリカ・玉ねぎにサーモン缶の中骨入りでピラフ.

じゃがいも・人参・セロリ・パセリのスープ.


自宅ベランダ菜園のピーマン収穫して.
14,07,18


         クリックお願いします ↓
                  













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう