Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 母の手と爪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の手と爪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の手と爪

曇天の日でした.

ベランダからベランダへ吹き抜ける風は心地よかったですね~

でも動くと汗をかいてしまいますね.



今日は母は予定の「フェアー」お休み日  

このところ一日置きですが

明日からは4日続けて一日4時間のお預かりが続きます.


「フェアー」へちょっとお風呂入りに,皆に会いにの,

母にとって丁度良い社会生活の4時間です.

外階段の昇降もできますし.




今日は爪を切りました.


母の手の爪を切るたびに思います.

「あぁ~~親子だわ~確実に」 と.

手がそっくりなのです,見事に 

母の遺伝子を確実に受け継いでいるのだわ と.


でも手はそっくりでも爪そのものは違います.

母の爪は薄くて柔らかく赤ちゃんの爪のよう.


私の爪は硬くて丈夫です.

長く伸ばしてネイリングをしていますが

たまにプラスチックの付け爪に間違えられます.

爪は父の遺伝子なのでしょう.


母の爪を切るたびに手を見ながら

妙に改めて親子であるという遺伝子を実感します.

その度に 「産んでくれてありがとう」 の気持ちになりますね.



以前はピンクという色が

私の生活の中にはない色でしたが

母の介護という生活をするようになって大好きな色になりましたね~

変われば変わるもんだな~~

14,07,03


             クリックお願いします ↓
                    










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。