Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 車椅子はなしでBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 車椅子はなしで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子はなしで

今日も朝から雨です.


母は今晩からお泊りですので

いつも通り13時に「フェアー」へ向かいました.


母はとうとう車椅子を自宅に置いてきたままで

車椅子なしで私と手を繋いで歩いて行きました  




母は一時期は

車椅子での全介助でした.

お家の中ではおトイレ以外動かない歩けない時期がありました.


そしてその後,

車椅子に乗るのではなく,

車椅子を歩行補助器の代わりに手押ししながら歩けるようになりました.

お家の中では私の手引きで歩ける毎日になっていました.


そして最近は

歩行するのにとてもバランスがいいのです.

昨日お休みもお家の中をグルルグルリと歩きました.



今日の雨を見て.

母を車椅子に乗せて,

雨カッパで身を包んで足元ビニール包んで行くつもりだったのですが

傘さして.

う~~ん,私に傘差すと車椅子自体が濡れる.

車椅子に傘差すと私が濡れる...


良しッ,お母さん歩いていこう   となりました.

昨日の室内の歩きからすれば大丈夫のはず! と.



車椅子はお家に置いたまま,

母とふたり傘を差して「フェアー」まで行きました.


問題ありませんでした.

母は私に手を取られながら

いやがることなく前を見据えて躊躇することなく歩いていました 


「フェアー」のスタッフもとても驚かれていましたよ.



歩いている途中,

私は母の歩行の回復ぶりにあまりに嬉しくて

「あめあめ降れ降れ,かあさんがァ~蛇の目でお迎え嬉しいなァ~  」 と

ひとりで歌っていました~~~ 


今ほど認知症が重度ではなかった数年前は

この歌を母と歌いながら雨の中,「フェアー」に向かったものでしたよ.

今は全く歌えない母.



母は又しばらくは自力で(片手つなぎ介助はあっても)歩けるかもしれません.

車椅子使用はしなくてもいいかもしれなくなる可能性が出てきました.

運動機能の維持は認知症の進行を遅らせることにもなります.


今日の朝ご飯
14,06,07 朝ごはん

白髪ねぎ・大葉とサーモンのお刺身.

トマト・スプラウト. オクラ入りイカ納豆. 小松菜とさつま揚げの炒め物.

市販の煮豆. あぶり海苔と長ネギ青いとこのお吸い物.


二日間母お休みで自宅お籠もりだったので

冷蔵庫内カラ.

サーモンとイカを朝あわてて解凍でした~.


         クリックお願いします ↓
                  
 







*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。