FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今日の一日,途中ですが.

今日の一日,途中ですが.

今日は母は予定の「フェアー」お休み日です  



午後からは私の授業がありました.

その間はいつも通りべッドですごしてもらいましたよ 



昨晩,

スリランカ人の知り合いが又カレーを持ってきてくださいました.

先日もいただいて2回目です.


スリランカ仏教のお坊さんでして,

以前3年前に私が日本語を教えていた生徒です.

先月に再来日しました. 

とても美しい British English を話します.


カレー2種類いただきました.

チキンカレーとカボチャのカレースープです.
14,04,16 カレー2種

さっそく今日の朝ご飯に 
14,05,16 朝ごはん

そら豆のチーズ焼き. 大根・大葉・サンチュ・削り節の生野菜を醤油ゴマドレで.

チキンカレー. ニンニク・トマト・青梗菜・ブラウンマッシュルームのスープ.



母はお箸とスプーンとフォークとかは単独でしか使えません.

先にお箸で摘まむものを全部食べてもらって,

その間チキンを骨から取り外して,

カレーだけ後から単独,今度はスプーンで.

14,05,16 食事中




食後ちょっとウトウト~・・・

14,04,16 ohirune

15分ほどでお目覚めでしたよ,声かけで.

夜眠れなくなるのを防ぐために声かけです.

すぐ目覚めてくれますよ,ありがたい  


飾ってあるバラを指して 「お母さん綺麗でしょう~  」 と.

「あら~  」 と言って手で掴んで食べようとしてましたぁ~~

こりゃこりゃ食べられないのよ~ です.



授業が終わって生徒が帰っての午後,

私が編み物の練習を始めると

編み物に興味示して握ったまま自分の所に置いていましたよ.

14,05,16

会話の繋がらないおしゃべりしながら 

ひっぱりっこしながら編みましたぁ~~ 

         クリックお願いします ↓
              

          これから夕食です.

          今日もこのまま穏やかに過ぎていきますように.












*** COMMENT ***

ひなさんへ

おはようございますe-466

今朝は早起き過ぎの起床です~

介護・医療に対する考え方は人それぞれ見解が違います.
だからこそ百人の介護は百通リなのですしょう~.

担当お医者様の意見と介護施設側の経験からくる意見が
真っ向から対立していますね.
ひなさんがどうするか決断しなければいけないことですが
自分の経験と,この病に関して学習したことを集約したもので
結論を導き出すしかないのです.

投薬の中止や減薬に関して出てくる症状や結果は
体内から薬が抜けるのに時間と日数がかかります.
今回お母様のご機嫌が悪かったのは
投薬の問題ではないような気がします.

まずもう一度,施設側とお医者様とじっくり話し合って
それぞれの見解を聞いたほうが良いように思います.

意見の相違の両者に挟まって,
ひなさん,介護家族として大変ですね~


私の場合,優しい介護を目指す のではなく
認知症でも普通の生活 を目指しているのですよ.

ところでひなさん,
私のE-mail を教えます.
そちらの方がすぐお返事書けますので.
仕事も兼ねていつも開いてあるPCの方です.
secret の鍵コメでそちらの連絡先を教えてくださいな.
もし差しさわりがなければですが.

今日も一日が始まっています.
何かいい事,素敵な事を意識して見つけてみてくださいな.
見つからないと思ったら
柴のひなちゃんに聞いてみてe-343

NO TITLE

ジュリアさん こんばんは。

今日の私はダメダメです。

お医者さまから薬を減らしたり止めたことを色々と言われちゃいました。
勝手なことをしたのがいけなかったのかな。
優しい言葉でお話してくれるのですが、先生の怒りととまどいが伝わってくる。
来週、先生とケアマネで話し合いがもたれることになりました。

帰宅したら家政婦さんが「今までなかったような意味不明のことをたくさん
言われました。薬、減らさない方がいいのでは?」と。
リハの先生が来られた時はものすごく機嫌が悪く手に追えなかったとか。

なんだか凹むことばかり。
その上母はむき出しになった感情を私にもぶつけてきて、大きな声で叫んだり。
もうお手上げ。

ケアマネは「先生の指示なしに減薬したのはよくなかったかも」と言うし
心配して連絡してきた施設スタッフは「私たちプロから見たらどうってこと
ないですよ。薬のせいとは思わない。暴れることも毒づくこともありますよ。
今は下降気味でそういう時なのでしょう。セカンドオピニオンも必要かもね」と。

色んな意見に振り回されて、軸がブレまくっている私はオロオロ。
そんなキャラじゃなかったはずの私なのに。
複雑な気持ちの中、母は気に入らないと大声で拒否するし。
涙が流れて流れて止まらなかった。

母と同じくらい不安定なのかも、私・・・。

もう1日くらい在宅を増やせたらと思っていたけど、とてもとてもできそうもない。
考えが甘かったな。私には母は手に余ります。

だから穏やかにお母様とすごしているジュリアさんが羨ましいし
心から尊敬します。どうすればそんな風にできるんだろう。

私は全然ダメ。
色んなこと考えて優しい介護を心がけるけれど全然できない。

自己嫌悪と深い沼にズブズブと沈み込むような気持ち。

情けないです。

毎日こんな書き込みでごめんなさいね。
許してね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう