FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 編み目が変!?

編み目が変!?

今日は母は予定通りの「フェアー」お休み日  



お日様は出たり引っ込んだりですが

ベランダから入る風は心地よいです.

外は風強しですが

うちはあまり影響なしですね~

ふたりでまったりゆったりゆっくりの日 


いつもと変わらぬ午前中を過ごしました.


今日は手の爪切りもしましたよ.

背中を時々痒がります.

搔いちゃダメよ~~ と言ってもわかりませんので

やっぱり搔きますから,しかも強烈に. 

出来るだけ搔き傷が出来ないように

手の爪を出来るだけ短く  です.



母は手の指をひとりで数えるのが好きですね~ 

母の,自分だけの世界です.


私を横に置いて数字盤.

おしゃべりしながら.

と言ってもこの時のふたりの共通言語は数字. 

お互いの言ってることが理解できているとはとても思えないふたりの言葉.

回りの人が聞いたら おかしなふたり に写るに違いない  


でもそれに飽きて私にちょっかいです 

「せんせ様ぁ~~  」 と
14,05,14 2

指を絡ませて 「1~2~3~...」 と数えます.

何回も.
14,0514 1

母に張り付きながらよく編み物をしていますが

母のお相手しながらだと

いつも途中で気づいたら 編み目が変   になっているゥ・・・・


え~と~・・・ 何十回ほどいて編んで をやっているのやら~・・・

毛糸が毛羽立っていますよ,今や. ヤレヤレ~.


幼い頃は

母が編み物しながら子供達を座らせて 九九を教えていましたよ.

今は私が編み物しながら母のお相手です 


            クリックお願いします ↓
                    
 
       今日もおかしなふたり!?を楽しみながら 

       いつもの日常です. 







*** COMMENT ***

takashiさんへ

takashiさん,はじめまして.

コメントありがとうございます.


> 「時代は変わるんだな」と懐かしむ事が多くなってしまいました・・・。 <

そうですね~

時の流れ,月日は流れます.
ひと時もそこに留まっていることはありませんね.

私も生まれた時は赤ちゃんだった~
若い時もあった~ なんて考えると
母も同じだったのよね と思います.
皆,月日と共に先に産まれた人と同じ人生を
似たりよったり,又全然違ったように追うものですね.

認知症で高齢の母も
今の私と同じ年齢の時もあったわけで
その時はどんなことを考え感じていたのかなと思う時があります.

今日も一日素敵な日をお過ごしくださいね.

ひなさんへ

おはようございますe-343

昨日はお休みだったので
どんな一日を過ごされたでしょうね~

お母様はひなさんの事を気に出来るようになるくらい,
落ち着いてきたのでしょうか!?
私の母は私が自分の娘だと理解出来ませんし,
なので当然母親の顔も見せてくれません.
とても羨ましい~ですよ.

アリセプト投薬量半減が出来てよかったですね~
しかも施設側も投薬に関することを気にしてくださっている.
きちんとお母様の状態状況を把握しようとしています.
このように回りからも提言があるのはいいです.
とてもいい施設なんでしょうね.
ラッキーでもありますe-460

あくまでも私が思うことですが
もう少しこのまま週1のペースがいいように思います.
ひなさんが体制を入れ替える,気持ちもすっきりさせるのに
身体もそうですが
何事も3カ月をめどに考えた方がいいと思うのです.
何事もスパンは3ヶ月単位で,
結論や確認も3カ月後をとりあえず目指す と私はやるんですよ.
定着させるまでには時間が必要です.
その間にひなさんがやりたいことのペースを確立しておくのもいいかもです.

預けていてもこの施設ならスタッフの質の高さで
お母様はお母様で順応していくような気がします.
それなりに楽しもうという風に.
昔の人は船戦中戦後食料不足医療不足物の不足...と
さまざまな困難を生き抜いてきています.
お母様,認知症を患い,それなりの高齢におなりでも
その環境に適応して順応していくと思います.
昔の人は強いですよ.
母をみての実感でもあります.

ひなさん,ゆっくりゆっくりね.
大丈夫です.
自分をきちんと見つめていると
その答えはきちんと出てきます.

そして時には軽く考えてみて.
そ,トホホホと.
私はよくやりますよ,トホホホ~と.
ありゃありゃ,参ったね~ と.
おバカね~私ったら~ と.
アハハ~と笑うしかないわ~・・・ヤレヤレ とか.

今日はお仕事でしょうかぁ~~
頑張って!
私も頑張りますッ!
素敵な一日を e-343

ジュリアさんはじめまして!

ブログ読んでいて、ふと、しんみりした文章があります。

「幼い頃は
母が編み物しながら子供達を座らせて 九九を教えていましたよ.
今は私が編み物しながら母のお相手です」

僕はまだ両親の介護をしていないのですが、時々、僕が中学生くらいのころ、正月に家族全員で餅つきをしたことを思い出します。大好きだったおばあちゃんも健在で、一番楽しかった時期だと思います。

「時代は変わるんだな」と懐かしむ事が多くなってしまいました・・・。

これからもときどきブログ読みに来ますね。

NO TITLE

ジュリアさん こんばんは。

お母様との日常の風景、優しく穏やかな空気を感じます。
ホントにステキですね。
手と手を重ねた姿にお二人の幸せな気持ちが伝わってきます。
うらやましいな。

私は連休中2日間仕事をしたので、今日は代休をもらいました。
去年から通っているカイロプラクティックに行った後、母に会いに。
私が行くと「一緒に帰る」って言い出さないか・・と心配していたのですが
なんと「ひなが寂しがるから早く帰ってやりなさい。
雨が降り始めたから気を付けて。」と。
ちょっと拍子抜けするほどでした。
離れられないのは私の方かもしれません。

アリセプトは先生にお願いして半減することになりました。
どうしても試してみたかったのでうれしいです。
それと施設のスタッフが「今、ウツに入っておられるから抑肝散は
しばらく飲まない方がいいのでは?実は施設に定期的に来られる
お医者様にちょっと相談したら、止めてみては?と言われたのですが
ご家族はどう思われますか?」と。

大賛成。
抑肝散は幻視がひどかったり眠れなかったり大きな寝言を一晩中言ってた時に
処方されたもので、今は必要ないと思うから。
飲まなくても大丈夫な薬は極力減らして、あとは環境や対応でなんとかできれば
と思っています。

今は在宅が週に一日だけなので、来月からもう一日増やせないかと
思っているのですが、スタッフもケアマネももうしばらくこのペースで・・と
言われます。せっかく母なりのリズムができたし、私もまだまだ一人の生活を
確立した方がいいとのこと。

あれほど腹立たしかった母だけど、預けっぱなしでかわいそう・・・と思ってしまうの。
でもそれは私のエゴなのかもしれませんね。
母は母なりの生活をしているのかもしれない。
それをかわいそうだからもっと在宅で・・・というのはまさに親離れできない私の
勝手な思いなのかもしれないです。

昨日母は初めて朝食後にお茶碗を拭いたそうです。
そんなこと家ではとても考えられないこと。
周りの方がされているのを見て自分も・・・と思ったのでしょうが、これも
母なりの自立の一歩なのかもしれません。
母の方が一歩も二歩も前を歩いていたりして・・・(汗)

私は「何かを変えたい」「変わりたい」と思いながら、過去にこだわり踏襲すること
ばかりを考えているように思います。
まだまだです・・・。トホホ。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう