Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ぬいぐるみへの認識♪

ぬいぐるみへの認識♪

母が座っている時

スヌーピーのぬいぐるみを抱いてもらっています.

手の置き場の安定感があります.


でも母はそれがぬいぐるみだとはわかりません.

ただのフワフワの塊.


なのに今晩は話しかけていました.

ぬいぐるみを抱くようになって初めてですよ.


このぬいぐるみに対して可愛いものという認識でしたよ.


あらまとちょっと驚き.



床にあった瑛太用の毛布を掛けて.

「めんこちゃ~ん,もうねんこね~  」 と言いながら.

14,04,20 1



「あら,寒いしょ~」 と.
14,04,20 2


「これ,ちゃんと掛けてね~」 と.
14,04,20 3


「もっと掛けようね~」 と
14,04,20 4


「あら~暖かくなって~いいわね~」 と私.

「せんせ様,これでいいの?」  「うん,とてもいいわよ~あったかいって」 と.
 14,04,20 5





と,と,と,と,お母さん,ぬいぐるみの目を剥がそうとしていますよ~~

「ぁゎゎゎわ,お母さん,それお目目だから取っちゃダメよ~

痛いよ~て言っているわよ~そこはなでなでめんこちゃんしてあげなくちゃ~」

14,04,20 6



そしたら 「ダメなの!?」 と聞きながら この顔.
14,04,20 7

「はい~ ダメなのよ~ そんな顔しないの~~」 と

あまりにわかりやすくて笑っちゃう私.

母もつられて笑ってましたよ.


重度の認知症の母ですが

ごくたまにこんな姿を私に見せてくれますよ.


夕食が終わって入れ歯はずしての母のまったり時間でした 



           クリックお願いします ↓
                  










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう