FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … エプロン

エプロン

歩道や脇道にたっぷり雪が残っているこちら地方です.


友人のひとりは出勤途中で転倒し,

自宅まで着替えに帰る羽目となり,

本日一日中,打撲痛だったそうです.



母は9月に調子を崩して以来,

食べ物もこぼす様になり,

それまでの介護生活で一度もエプロンを着用したことがなかったのを

とうとう着用となっていました.


本格的なエプロンではなく,

テーブルナプキンを襟元にでしたが.


ところが最近は又それも必要なくなりました.

椅子の背もたれに背をかかげて食事することが多かったのですが

今は又きちんと背を伸ばして

前かがみで食事してくれるようになりましたから.

今日のお昼ご飯 ~ お蕎麦です.
14,02,17 1



14,02,17 2


これにも興味示します.

「あら,これも食べるの~?!」 と.

「これこれ,それは食べられないものだから~お母さん」 と

お箸でつついたり,摘まもうとしたり.

毎回ですよ,横に数字盤があるとです.



出来なくなったことが出てきたり,

又出来たり の繰り返しがあります.



いつもおしゃべりしながらの声かけで

母の脳はそれなりに答えてくれることが多々ありますよ.


進行するからドンドン駄目になる,この認知症という病ですが,

進行ありながら

それを何とか機能維持して遅らすことは可能です.


母はアリセプト等の認知症治療薬は

今は一切使っていないのですよ.



母が「フェアー」に行っている間,

私は仕事と雪で自宅お籠もりでしたので

今日こそはと郵便局やら本屋やら食材買出しで街中へ.


それだけで終わってしまいました.

でも歩きました,すご~く歩きました,階段も.

私の運動になりました のとりあえず.



          クリックお願いします ↓
                









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう