FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … せめて説明責任だけでも・・・・

せめて説明責任だけでも・・・・

                      介護家族の気持ち




木曜日は、
     私がお店定休日なので「フェアー」のお泊りではなく、
               私と私の友人とでの、クリスマスイブを過ごした母。



その夜、
     便秘がひどい母に
              予定どうり、下剤フォルセニッド12mgの投与。


翌朝一番で脳外科の受診。
     帰宅後から予定どうりの排便の始まり。


量をみて、
     もっと早く投与すべきだったと反省。深く反省。


但し、

投与後の排便のためのトイレコール回数、半端じゃないので、

「フェアー」でのお手数は申し訳ないと

出来るだけ私の手間だけで、

下剤投与後の介助はやろうと思っていますので、

どうしても木曜日夜の投与、翌夕方までの時間内で 処置を と・・・・

木曜日にならざる得ません。
        ・
        ・
        ・
とりあえず、大量の便の排出。
消耗感も全くなし、血圧正常での、その夜の「フェアー」のお泊りへ。





         そして翌朝5時50分の「フェアー」での出来事の始まり。

咳き込み。

枕元に嘔吐物あり、胸元も。

掛け布団の下に、軟便2塊、あり。

              と訪室によって確認された由。

しかも嘔吐物の中にタバコのフィルター混入。

「大が出たい(したい)」の訴え続く。

6時40分に救急センターに電話。
「緊急性がない」ということで、様子見との見解。

7時40分に家族(私)に電話。

                          ~介護記録より~



「今から行きますッ」と、それを電話で聞いて 仰天   の私。
「もう、落ち着いてますから、大丈夫ですよ、いらっしゃらなくても」


「多分、便ショック?!であろうが、落ち着いている訳ね」 という事で・・・・

    ・・・とりあえず!安堵して・・・又、    へ・・・の私・・・・

        ・・・・いつもどうり11時45分に「フェアー」へ母をお迎えに。



が、
     その時、何の説明もなし~~~~全く、全然、一切!

                 誰からも。




え~とぉ~

私としては、母を連れて帰宅して、連絡帳を開いて更にビックリ。

いつもの、毎日の連絡帳に
以上の件の時間経過を記載した担当者の介護記録のコピーが添付されていただけ。

だけ。それだけ!

朝7時40分の私宛の電話の内容そのままの。


     連絡帳にも一切の説明なし。言及なし。

                誰からも。




え~とぉ~

私としては、介護記録のコピーを読んで、

    嘔吐物が気管に入らなくて良かった良かったぁ

                                 が、まず一番、十分でした。



そして、え~とぉ~

掛け布団の下に排便。
じゃ、お母さん、ウンチの中で寝てたの?
ベッドから出て起きてたの?
2塊のウンチの量はどの位?
軟便?泥状便に近いの?

ベッドの上にかがんでした感じなの?
掛け布団、汚しちゃったの?
下着やパジャマは、どんな風な汚れ具合なの?
それとも汚れてないの?
        よそ様の記名入り下着、穿いて帰宅だったけど・・・


救急センターに電話したと言う事は
どんな緊急性の、母の様子だったの?
血圧下がっちゃったのかしら?
5時50分の訪室から6時40分救急センターへの電話までの間、
不安そうだった?
それとも不穏まで?
母はどんなんだったの?


救急センターへの電話が6時40分で、
何故、私への電話は、7時30分なの?
私の家は歩いて3分、
空飛べば1分なのに・・・・・
何かあったら、即、私に電話を!といつも云ってるけどぉ・・・
何がどうだったの?


え~とぉ~

母の我が家での前日夕食は17時15分。
何故、12時間後にタバコのフィルターを2個、嘔吐するの?
嘔吐の量はどの位だったの?
色は?

物を持たない、着たきりの母が私のタバコを持ち込んだとしたら、
どうやって?
パジャマに着替える時は、気づかなかった?
どうして・・・・・?


その後はずーっと起きていたという事ですよね?!
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
知りたいわけですよね、状況を。

      特に、その時の母の様子を。

           ただ単純に・・・・。
 
               別に 答えを じゃなくて。

                   わかんない事はわかんない で仕方のないことで・・・




問題なく、元気に生存していてくれましたけど、

迎えに行った時、あるいは、せめて連絡帳に・・・
ぺラッと 介護記録のコピーの貼付のみではなくて・・・

           説明して下さってもいいんじゃないかぁ~と

                    言葉があってもいいんじゃないかなぁ~と


                        しかも、ちょっと思っちゃいましたぁ、
                                   介護記録って、公開を前提しているの?って。




説明つうか、言って下されば、

           こちらからも 質問も出来るじゃないですかぁ~





ま、つう事で

午後に、別の用事でこちらから事業所に電話して、
      こちらからのアクションで説明していただきましたです。

但し、担当者への聞き取りが行われなかったのか、
あるいは不十分だったのか、
母のその時の様子の説明は、不鮮明、不明瞭の感は否めませんでした。



  要は、まずは、

         最初の説明責任を回避されたことに

                   ビックリした訳ですわい


                                           つうことでした。



母は調子が宜しくない・・・・・・・





          
                  
            上下のブルーシール2ヶ所にクリックお願いします

          
          人気ブログランキングへ



*** COMMENT ***

ゆるりさ~ん、追伸

母はあの日の帰宅以来、身体的には問題なく、但し、若干の不安状態がありまして、

よって母のお泊りキャンセルして、私はお店を休んで、
2日間、母と自宅でず~と過ごしました。
12月年末に向けてお店は一番の稼ぎ時ではありましたが、
そんな事は云っておれず・・・・

今はいつもどうり穏やかニコニコです。

ご心配おかけしました、ペコリ。


ゆるりさ~ん

そうなのです。まさしく。

事実と詳細を知る事で
同じ事が起こらないように、帰宅後の観察・注意に役立てたいわけです。

責任の所在を求めるものでもなく、
求める気もないわけで、全然。

さらなる口頭や、せめての記載の説明で、理解と納得できたはずのものです。
時間経過の紙切れ一枚じゃ、私には理解不能でした。

体調管理は介護家族が行う中で、
家族がどのような情報を望んでいるかに関しての理解と配慮が
欲しかったです。

他からの秘密コメントにもありましたが、

家族は要望や苦情や問題点の指摘が
中々出来ない、言い難い状況があるのも事実だと思います。

私自身、今回の件に関して、
こちらから説明を求めるか否か、一瞬ではありますが、躊躇しましたです。

躊躇の理由は
普段、母のお世話をしていただき、
母への支援という意味では十分機能していて、
それに関して私自身は十二分に感謝しているわけです。

そういう関係において
まさしく苦情を申し立てる事で
事業者側とのいつもどうりの関係を緊張させたくないと思ったからです。

もひとつ、
うるさい家族と思われたくないと思ったのも事実です。
事業者側にとってのいい家族でありたいという、
どの家族も思う事は、とりあえずは、私も同じなわけでありまして・・・

でも声を上げないと何も前に進まないわけで・・・・・

介護家族と支援の側がお互いに
要望や情報を十分交換し合う事で、さらなる介護が望めるものだとも思いました。

うるさい家族、
ま、そう思われても仕方ないかァ~(もう、十分思われてますしね・・・)

私からの苦情と声を
どう捉えるかは事業者、職員次第と思います。


今回のような事が起きないための
改善とスキルアップにつなげるか、
あるいは
無視するかは向こう次第と言う事でしょうか・・
(私としては、言うべき事は言いました、つうことで・・・)





無事でよかった

びっくりしました。
無事…ですよね。お母様のその後はいかがでしょう。

いやはや…こんな事故?があったのに、口頭説明もないなんて驚きです。
別に責任を誰にとってもらおうということじゃなく、事実と詳細を知ることで同じことが起こらないようにしたいだけなのに…。
帰宅後の観察、注意に役立てたいだけなのに…、報告にはいつも物足りなさを感じます。

私は排便コントロールのため、デイで排便があったら知らせてくださいとお願いしていますが、いつも「あり・なし」だけなんです。
時間・量・状態を教えてくださいと毎回翌日にお願いするのも、気がひけますがいい加減わかってくれてもいいのではと思ってしまいます。お互い二度手間ですし…。

タバコを飲んでいたら…怖いですよね。嘔吐って日常じゃないのですから、急変するかもしれないのだから連絡・報告はしっかりといただきたい。
本人が訴えられないのならなおさらです。

でも、よかった~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密コメントさんへ

ありがとうございます。

そのとうりなのです。

母が体調を崩した。
時間を追っての、その介護記録は、 こう。
それだけの、コピーした紙切れ一枚の貼付のみ。

説明も言葉も何もなし・・・・・・
説明も言葉もなしで、それで終り・・・・・  なのと私。

私からあえて事業所に電話で要請して、様子を聞かないと何もなし・・・・・
しかも担当者からの状況確認も様子把握も何も出来ていない・・・・・ので内容不明瞭。
母がどんな様相を呈していたのか、全然わかりませんでした。


向こうからのコピー紙切れ一枚で終り・・・・・をもって、

母をとうしての介護で
介護現場と介護家族の 報・連・相 が全く成立させてもらってない事にガッカリ。

介護家族が何を知りたいかの理解がないことに、ガッカリ。

ま、嘔吐物を喉に詰まらせなかっただけで
良しですが・・・・・

学びましたです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう