Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ちょっと勝手

ちょっと勝手

ちょっと勝手.

それは私です 



今日は母「フェアー」利用日ですが

又お休みしました.


私の所用が来週に変更になったからです.



午前中「フェアー」に電話しました.

ちょっと気を使いながら.


だってそうですよ~

最近は突然利用キャンセルが多いですからね~


組織としての施設は

当日利用者への段取り予定というものがあります.


想定内としても

やはり予定外とかキャンセルだとそれが崩れます.

困りますからね~


それが理解できますから,

ホントに申し訳ないな~と思っています 




ただ,まっいっかなぁ~ とちょっと思っていることもあります.

自分勝手にです~.


小規模多機能型施設である「フェアー」への支払いは

たとえ1日しか使わなくても,あるいは1カ月毎日利用しても

利用日数関係なく変わらないシステムです.

利用日数が少なくなっても

私の支払い料金は変わりません.


施設としては

利用者のキャンセルによる利用日数減が

利益減に繋がることはないのです.

この点はご迷惑をかけることはありません.



それと母は

朝昼夕3食食事は自宅でですので

せっかく作って用意してくださった食事へのキャンセルもありません.

おやつはありますが.


そして母の利用は原則4時間です,お風呂含めて.

4時間利用者が休んでも

その段取りに大きな問題はないだろう と.



ま,勝手に考えて勝手に結論出して,

ホント勝手ですけどね,私.




今のところ,

母がいずれ24時間在宅することへの

移行段階を踏んでいるのですよ.


予定のスケジュール表も

今月からお休みは2倍にしました.


少しずつ「フェアー」利用を減らして在宅時間を増やすというステップです.


今現在は

問題なく十分に「フェアー」利用が可能な母ですけどね 

なので私の仕事での20時まで延長とお泊まりは

しっかり使えています.



但し,

多分母は急に通えなくなることが十分予想されます.

認知症とさらなる高齢のためです.

ここで何か疾患を患ったら

あっという間の歩行不能あるいは寝たきりです.


母の介護をやってきてそれは確信に近いものがあります.

外れてもらいたい確信ですがね~


そうなった時に母が24時間在宅に混乱しないように です.



私的にも

この有限の命と時間を母と過ごしたいのですよ 




「フェアー」にお休みを伝えましたら

職員さんが「どこかで振り替えしなくても大丈夫ですか」 と

きいてくださいましたよ.


在宅介護家族への気遣いです.


ありがたいですね~



           クリックお願いします ↓
              
  










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう