Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … トイレ用掴まりフレームBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … トイレ用掴まりフレーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ用掴まりフレーム

昨日は

おトイレの掴まりバーの設置の予定で

まず設置されたのが洋式トイレ用フレームです.



これと同タイプを設置
14,01,18


これを使用しながら様子見して

壁側に棒タイプの掴まりバーを設置する予定でしたが

母は左手が不自由なため右手中心にバランスを取るのですが

座るときに右手の手すりにしっかり右手を置いて

自分で向きを変えて座れました.

支えの介助は必要ですが.


今まで(去年9月の浮腫み以降),

私が母をガッツリ抱きかかえて向きを変えて座らせていました.

それが自分で出来ました 


今までの,

私に抱きかかえられながら

母の中の,一体どうするの?!  的な毎回の不安もなく順調に出来ました.


立って私にパッドの装着やらズボン等を上げてもらうのにも

この右の手すり部分に掴まって安定でした.


なので壁に取り付けるバータイプは今の所必要ない と判明です.



月いちの訪問も兼ねて

「フェアー」のケアマネも同席してくださいました.

設置業者が帰った後,

それまでひとりで椅子に座っていた母は

ケアマネと私とで数字盤遊び 


ケアマネが母の顔を覗き込んでくださったら

母は満面の笑顔でケアマネさんの顔をスリスリなでていましたよ.

「あら~~  と言いながら.

とてもご機嫌嬉しそうでした~~ 


ケアマネさんの笑顔が

母の満面の笑みを引き出していました~ 


そんな母の様子を見るのはとても嬉しいですね~




その後「フェアー」に出かけた母ですが

車椅子を自分で押しての徒歩で.


「フェアー」では

食後のうがいも飲み込むことなく3回きちんとできたそうです.

最近は飲み込むことが圧倒的に多くなっていたようですが

我が家でも最初の一回目はゴクンしちゃいますからね.


あら,出来たのね!  と,調子いいのよね~!  と.



小さな波が寄せては引く みたいな繰り返しですが

ここ最近は調子のいい波が続いていますね~ニコニコ  と. 


ホント,嬉しいですよ.



          クリックお願いします ↓
               

         これから母を起こしての一日が始まります.

         今日のこの一日の始まりに感謝ですね~ 










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。