Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母,三連休してますよ~

母,三連休してますよ~

今日,母はいつもの予定通りの「フェアー」お休みです.


但し,

昨日も母は「フェアー」をお休みしました.

日・月・今日と3連休中です.


一昨日血圧が高くなった件に関しては一過性のもので

すぐに上が127と落ち着きました  ので問題なしでした.



昨日午前中は

歩けますが不安定感があり・・・

この時点では左傾きは治まっていましたが

大事をとってお休みにしました.


ところが夕方から強い傾きが始まり,歩行が難儀に・・・・

やはりお休みして正解  でしたね~



でもご機嫌多弁 ,食事も完食でした 

わたし的にはとても救われる心境です.



今日の朝ご飯

14,01,17 朝ご飯

 ツナ缶,チーズを入れたハッシュドポテト + トマト・レタス.

 鱈と白菜のニンニクたっぷりミルクスープ.


今の母はお子ちゃまですので

ハッシュドポテトが受けましたぁ~~ 




母は不安定でふらつきながらも前に進みます.

母は歩く気は十分なのですよ.


目的の所,

すなわちトイレ,ダイニングテーブルの椅子,ソファ,ベッドにと

しっかりと向かいます.

勿論,方向は私に半分抱き抱えられての誘導ですが.

そして

「ここに座るの~?!」 「ここに座っていいのォ~?!」 聞いてきます.



母は朝夜とおトイレで

下だけ履き換えをします.


母が掴り用の手すりバーがありますが

これは便座に座ったり立ち上がるための位置ですので

紙パンツとパッド装着のために

身体を支え,立っている手すりバーとしては

不十分ですので

新しいバーを業者に頼むことにしました.

手配済みです 




母が利用している「小規模多機能型」施設は

ケアマネがおります.

でもこの「小規模多機能型」施設の「フェアー」利用を契約解除した場合,

別のケアマネを新しく選ばなければいけません.


いずれの,通所・お泊まりなしの24時間在宅介護生活のために

そうした新しいケアマネの選定も必要になりますので

その段取りにも入らなければなりません.


いざという時のためにこの段取りも早めにですね.

で,それも今日やることにしますよ 



そしてその時期が来たら,

その新しいケアマネと相談しながら

ヘルパーさん,訪問看護師を含めた在宅医療,訪問入浴,リハビリ等に関する

母の環境を整えることになりますね.




もういつ「フェアー」に通えなくなるかわかりませんね ~.

でもそう遠くないことのようです.


でも今日の母はとりあえず歩行は安定気味で

今のところ傾きはありません.


昨日見たく夕方から傾かないでね,お母さん ですよ~ 



           クリックお願いします ↓
                

          ニコニコでいきましょうね~  今日も一日. 

          歩行機能維持のためにマッサージ,

          今日も頑張りますよお~私 


 






*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう