Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … バスタイムBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … バスタイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスタイム

今は雨が降っているこちら地方です.


母は「フェアー」に予定通り出かけました.

その時はまだお天気は崩れていませんでした.


昨日は母の歩行の不安定さで「フェアー」をお休みしました.


今日は昨日ほどの不安定感ではありませんが

行く途中,車椅子を押している母が

「どっかに座りたいわ~」 と.


すぐに車椅子に座ってもらいましたよ.




朝,私はお風呂に入りました.

母が眠っている間にです.

お正月も入りました.



以前は母が家にいる時には

私は入浴することが出来なかったのですよ.


認知症の母を老人ホームから引き取ったちょっと後,

歩行が絶好調に回復した母は

私の姿が見えなければ私が母を見守っていなければ

外に徘徊の可能性がありましたし.


もし母の睡眠中,私が入浴した場合,

途中でもし母が目覚めたら

母は自力で起き上がり自力でスタスタ歩きましたから.



その後の年月が過ぎる中,状況は同じです.

但し,外に出かけるとか徘徊するとかはなくなりましたが

認知症の進行と共に

歩行も弱まっていき,

今度は歩けても転倒する可能性が出てきたんですよ.



どちらにしても

私は母が家にいる間は

とてもとても入浴はできませんでしたね.

たとえベッドに寝ていたとしてもです.



どうしても入浴せざる得ないときは

お風呂のドアーを空けたまま,

母の部屋を注視しながらの入浴でした.


お風呂場から出たときは

洗面所の鏡も部屋中,水蒸気でモワン状態でしたね~



このところは母がいても

私のバスタイムは問題なくなりました.


母は一旦ベッドに入床すると

自分から起きる上がることはもうありません.


以前は

就寝中も夜間起き上がっておトイレに行こうとした人でした.


今は紙おむつとパッドにしても気にならない人になりました.

なので「大(オシッコ)がしたい」 と

訴えることも起きることもなくなりました.




そして今や起き上がるという動作をとても難儀そうにします.

起き上がってしまったら問題ないのですが

朝も起き上がるのが身体的に難儀そうですよ.



母の認知症と高齢化は進みましたが

それによって私が新たに出来る(?!)ことが出てきました.


母がベッドに横たわっている限り,

私はお風呂に入ることが出来ます.

勿論,以前のような緊張感はなく です.


時の流れと共に

介護状況も刻々と変化してきましたね.


但し,母の場合,

病気の進行と高齢化を意味しているものでもあります.


時にはその進行がこうして,

介護家族の私に余裕を生じさせます.


皮肉なものです.



           クリックお願いします ↓
                 

           この病はホント治りません.

           ドンドン訳わかんなくなっていっています,母が.

           でもご機嫌なのですよ 

           その笑顔で私は救われていますね.








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。