FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2020年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … いつものスケジュールで始まります。

いつものスケジュールで始まります。

風と雨が降り、

途中から晴れ間が見えたりと

変化の大きいお天気の昨日でした。



昨日は

母はスケジュール通りの「フェアー」お休みでしたので

何一つ変わらぬいつも通りの

母と瑛太と過ごした休息日でしたよ 



ただ母の傾眠傾向が強く出ていました。

本人ウトウトし始めて

「アッ、眠っちゃったわ、あら、いけないいけない」風にパッと目を覚まします。


一度だけ深い眠りに入っておりました。


そんな母を見ながら

認知症の進行によるなのか、

高齢化によってもう脳がただ睡眠を必要としているだけなのか、

考えてみたり。。。ま、よくわかりません。。。。


但し昼夜逆転がみられませんので

それはありがたいです。
 



今日は授業があります。生徒は試験をやります 

その後友人が来ます。

母は「フェアー」に行きます。



今朝は

もう私は家事や朝学習やエクササイズと

自分のことは終わり、

朝食の準備も出来上がり

これから母を起こしまして朝食を一緒に摂り、

「フェアー」に行くまでに

母のマッサージやら肢上げ体操やら数字盤やらボール投げやら。。。。と

母と過ごし、母を「フェアー」に送り、

そして仕事です。



いつも通りの一日が始まっています。

夜眠る時

「今日も良い一日だった」 と感謝の気持ちで眠りにつけますよに。

朝の始まりはいつもそう思います。



私が朝の自分のことのひと段落がつきますと

瑛太は今度は自分の番だよ と言わんばかりに

「ご飯くださ~い  と私に張り付いてきますよ。

いつもの朝の日常です。 

13,12,11

   このかたも私同様、早起きちゃん です 



        クリックお願いします ↓
             
    










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう