FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 予防しなくては。

予防しなくては。

一日が始まっています。

雲ひとつない青空です。



ノロウイルスとインフルエンザの季節に突入で

今段階では

こちら地方はノロが猛威をふるい始めているようです。

学級閉鎖も出ているそうです。


昨日「フェアー」で母に関する看護師さんとの情報交換で

これらの情報も頂いて。



丁度我が家は昨日から対策開始でした。

玄関靴箱の上に

13,11,07

手前2個が手指用。後ろがドアノブや機器用。


生徒達と友人が来ます。

玄関ここでまず使ってもらいます。

但しアルコールですのでインフルエンザ予防用。


ノロには効きません。

ノロはひたすらひたすら手洗いですね。

あとピューラックス等の次亜塩素酸ナトリウム消毒ですね。


生徒達は基本的に週一回の訪宅ですし、

友人達もそんなにしょっちゅうではありませんから

しっかりやってもらいますね 


そして

母と私のふたり暮らしで家族がいない分、

出入りがないので

その点はリスクが若干低くなっている我が家ではあります。




母が体力のない高齢ですからね~

だからやらないと  です。


「フェアー」でもし感染者が出たら

母はお休みの自宅待機、即!です。


母が感染してしまったら

当然のお休み自宅待機の自宅隔離です。


私が感染したら

その時点でもし母がまだ感染していないことが

はっきり明らかならば

母は「フェアー」でお泊りお預かりの私からの隔離。


症状なくても感染が不鮮明で曖昧なら

当然他者への、そして他者からの感染を防ぐために

私とお家で過ごすことに。


ふたりで罹ってしまったら

ふたりでウンウン唸っているのでしょう~ 



先日の「フェアー」での担当者運営会議で

施設側がおっしゃっていたのですが

感染症以外でも

利用者さんの具合が悪くても利用させる家族があるそうです。

それはよしてください  とのことで。


特にこれからの季節、

大勢が集う学校や施設は

感染リスクが高いですからね~。


いつ誰が罹ってもおかしくない季節となりましたね~。



        クリックお願いします ↓
                

      





*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう