FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 深刻の続き・・・・

深刻の続き・・・・

        前回の記事の続きなんですがぁ~   介護と職



私が気になった事は、一人介護の介護家族の事です。

              わかっていたつもりでも、あらためて、気付いたというか・・・・



前回の記事のように、

定刻どうりのお店オープンが、無理だったり・・・
英語教室の授業をキャンセルせざる得ない時があり・・・

           私は、お店も英語教室も 自営です。



そして私は思います。

もし、私が勤め人だったら・・・・

                母の調子が悪いので・・・
                病院に連れて行かなければいけないので・・・
                母が愚図っているので・・・



あるいは自分が
               ダメだわァ、ちょっと横になるわ。
               寝坊した~ギョギョォ~!
               遅刻だぁ~!

                  ・
                  ・
                  ・
                  ・ 
                 てな事を、くりかえしたら、
                  ・
                  ・
                  ・    


自宅での一人介護生活をしながら、

      会社、企業等の組織に属している勤め人である場合、

            解雇、あるいは、自ら退職せざる得ないでしょう。



組織および社会において、生産性の落ちた人間や

      その生産性があてにならない人間は、必要とされない、

            且つ、淘汰される場面が少なくはありません。


 

      それは職を失う事であり、生活の糧を失う事でもあります。


    
      介護をしながら、生活の糧は、介護者1人の肩に掛かっている中、

                       極めて過酷な状況に陥らざる得ないわけです





もちろん、その職を維持するために、
要介護の家族を施設入居してもらうという
選択肢はありますが・・・。

入居までの待機状況、個々の経済的状況等を鑑みても
今の日本の受け入れ態勢は、
そんなに簡単でもなく、甘くありません。

且つ、介護家族の中には
私のように自宅介護を絶対的に希望する者もおります。



私はたまたま偶然性において、ラッキーだけにすぎません。

自営である事も、雇用している人がなしという事も。



お店オープン時刻がずれちゃって、営業時間も日数も減っている事もあっての、

     且つ、今日的日本の経済状況、お店の経営状況のの悪化に伴い、

          売り上げが去年と比べて激減していても、
            
              それは私のせい。


それが嫌だったら、如何にそれを乗り越えるかの選択肢があります。

                 例えば、収入を増やすために英語教室の生徒を増やすとか・・・
                       但し、今の段階での私は、現実的に無理ではありますけど・・・・ムムゥ・・




自営の私は、とりあえず、解雇あるいは、自主退職の選択はありません。

ここが勤め人との決定的な違いでもあります。




ここ最近始まった、

     お店オープン時間が時には不規則、

         寝込んで起き上がれなかったり、

              英語教室の生徒への時間の変更・・・・

  
   この勝手さ(?!)、自己勝手な判断は、ひとり自営業だから 出来るのかもしれません。
                                      今のところ・・・・・
      


勿論、今日的日本の経済状況の悪化の中、自営業の苦しさも、一般企業会社並みです。
                   ましてや、介護家族を抱えていますと・・・・皆、同じ・・・です・・・


母と私は、いまのところ、ラッキーという事でしょうか。





                      人気ブログランキングへ
                         上下2ヶ所、クリックお願いします
  
                       





*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう