FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 時は流れていきますから。

時は流れていきますから。

母との介護生活(水頭症の瑛太も入りますね)で

時が流れていく中、

同じ状況が続くのが望ましくても

やはり十分な高齢でありアルツハイマー型認知症の母は

多くの変化をもって進んでいきます。


私自身もそうですが

スピード感は圧倒的に母の方が早いですよね~。


その高齢ぶり認知症ぶりに合わせて。




9月に腱鞘炎を発症して以来の浮腫みやら。。。に伴って

ここ最近までの一時期、

母は歩きたがらなくなりました。


立ち上がったり座ったりするのにも

身体的介助が全面的に必要になりました。


いつも身体全体で抱える形になりました。

母と娘のラブシーン状態でした。



でもかなり意識して気をつけていたのですよ。

私自身の身体への負担をです。


力を入れる時は身体の芯の重心を意識して

力点のバランスを取りながら です。


身体介助の本も借りて、

知識としてもインプットしましたけど。



一昨日、母を床から引き上げる時、

ちょっと焦っていた私は力まかせにやってしまいました。

そして 痛ッ でありましたね。


ま、冷静さに欠けてしまっていた・・・・?!

長い介護生活で腰痛は避けられないもの であっても

それも 痛ッ になった要因のひとつかも・・・・




腱鞘炎になるそれまでの母は

歩行時起立時起床時はお手手繋いで の介助が必要でしたが

全面的な身体介助は必要ありませんでした。


そしてここ数日、

浮腫みが治まり歩行がスンナリです。

ある程度は全面介助のラブシーンをしなくてもいい様子となりました。


でも以前のような歩行の力強さはありません。

やっぱり階段ももう上れませんしね。



ある日悪くなった(ような)変化があり、

それが元に回復したような変化があり。。。。


でももう完全にすっかり元に戻ったということは

母には望めないのです。


こうして母の高齢と認知症は

少しづつ少しづつ進行していくのだな とあらためて思いましたね。



私自身、腰痛を初めて経験して

母の身体と共に、

介護生活、状況は刻々と変化しているのだな と実感でした。


そんな状況を受け入れながら

本人が穏やかニコニコならば、今日のお日様のようにね、

介護家族は嬉しいものですよね。



このかたに関しては

水頭症の発作さえ起こさなければ

十分な回復をみせている昨今です 
13,11,20

    うちのJuliaが勉強中はボクはいつも横にいるんだよ~ 
    




     クリックお願いします ↓
              

          














*** COMMENT ***

クロちゃんお母さんへ

おはようございますe-343
こちらは快晴で素敵な一日の始まりの予感です。
その位快晴ですよ~e-44

お薬の調整がうまくいっているようで
瑛太の回復は順調なようです。
視野狭窄も広がり認知力が回復してます。
いつ起きるかわからない発作という爆弾は抱えていますが。

昨日行く予定だった母の受診は今日に変更となり、
血液検査の結果もでます。
先生は循環器科が専門の医師で
心肺は母は問題なしという前回までの診断です。

腰は大丈夫です。
身体介助は落ち着いて冷静にやりなさい という教訓でした。

いつかは車いすになるのだろう と思っていますが
今のところ車いすに依存することなく、
歩行をがんばっていてくれている母です。

私はクロちゃんお母さんの、
人間にも動物に対してもなんら変りなく
いきるものとしての愛情の深さに敬服です。
多くのいきものに心使いと愛情を注いでいらっしゃる。
私までがそれを思うと心豊かな気持になります。

とても多忙に違いありません。
ホントにご自愛くださいませね。

修ちゃん、失禁がはじまっちゃたのですか・・・・
でも修ちゃん頑張っていますね、その生を。
修ちゃん、ここで瑛太とともに心から思っていますからね。

クロちゃんお母さんのご家族含めて
今日も素敵な一日でありますよ~に!!

halさんへ

halさん、
おはようございますe-343
そちらのお天気はどうでしょう~
こちらは素晴らしい青空とお日様の一日の始まりのようですe-44

腰は病院に行くほどのこともなく、
治まってきています。
今度からはこれを教訓に気をつけなければ! ですね。
介護は焦らず落ち着いて冷静に対処しなさいという教訓でした。

HALママも順調なようで安心ですね。
適応能力の高さに感謝ですね~

halさんんも本格的に活動開始のようですね。
どんなタッチの油絵を描かれるのでしょうか~
いつか見られるのが楽しみですe-343
精一杯生きることを楽しんでくださいね。

選択と決断はあらたな可能性の始まりでもありますし。

本格的な冬がやってきます。
風邪など召しませんように。
私も!

NO TITLE

瑛太君、お元気そうで何よりです<m(__)m>
ママさん、腰の具合はどうですか?
お母さんの歩行、浮腫、腱鞘炎、瑛太君ママさんにはどれも心配ですね…
お母さん、循環器は大丈夫ですか?お母さんが補助具使用でも歩ける事、素晴らしいです。
今の私には母の歩行は懐かしく…ゆえに、お母さんの歩行はとても嬉しいです。
瑛太君、ママさん、お母さん、明日も笑顔の日でありますように<m(__)m>
修君も失禁多になりましたが細々と頑張ってます。

NO TITLE

Juliaさん、

お疲れ様です。
腰、気を付けてください。
私も母がインフルエンザの時に、
床からの立ち上がり介助で腰を痛めたことがありました。
あと一週間続いたら、ヘルニアになったかも。
コツはあるのですが、うまくいかないこともあります。
在宅介護は本当にいろいろ大変です。

母のほうはさらに落ち着いてきました。
halのほうはあまりにも天候が悪く外へでれません。
また、おしっこ攻撃が始まりそうです。
私は油絵を描いていますよ、12月からは油彩教室へ行きます。


COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう