FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 入れ歯ちゃん

入れ歯ちゃん

母はお泊りから帰宅しました。


あらまぁ~いつも以上の、とてもご機嫌の帰宅でしたね~ 

ニコニコといっぱいおしゃべりをしています 

一生懸命私に話しかけてきますよ。


「フェアー」で

とても丁寧にケアされているのがわかります 





最近いろんなことが少しずつ出来なくなってきていますが

今晩これは出来ましたよ。

久しぶりです。


しかも途中で手間取って難儀し始めたら

「せんせ様ぁ~これやって~  」 と頼んできました。


出来なければ誰かにお願いする ということが

今晩はわかっていましたね 


パジャマのボタンかけ、自分で 

13,11,10




入れ歯ははずしての帰宅でした。

日中出したり入れたりの行為がみられ、

破損を防ぐためにも

ひん発するようなら外していただくようにお願いしてあります。


母の入れ歯は

上顎が完全にはフイットしていないようです。

合わなくなってきています。


どこか一点が当たって痛いということではないようです。

口腔内粘膜にその形跡はありませんし。

咬合時痛みもないようです。

咬合調整で済む段階ではもはやないようです。。。。


口腔内のその合わない違和感が

出したり入れたりをさせているようです。


母はもう新しい入れ歯を作ることが出来ません。

印象(型取り)はできるでしょうが

その後の咬合採得は無理だからです。


今の入れ歯でいくしかありませんので

違和感があるというような時ははずしてもらいます。


食べる を維持するのにとても大事な入れ歯です。


時には 「大事な大事な入れ歯ちゃ~ん  」 と私に呼ばれている

母の入れ歯です 




      クリックお願いします ↓
             

          母の満面の笑顔で今日の一日が終わります。

          とても素敵なことです。

          母の笑顔で満たされるこの幸せにとても感謝しています










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう