Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … テーブルナプキンで。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … テーブルナプキンで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルナプキンで。

今日も車いすを押しての「フェアー」へお出かけでした。



着いたら偶然、

ケアマネ、看護師さん、ケアリーダーが玄関にいらっしゃって

全員に 「あらま~」 とパチパチもん  でしたよ 



さっそく歩行補助器のレンタルの注文をしました。

のちにレンタル業者さんからの連絡があり、

火曜日にお試しで搬入という段取りになりました。




去年の今頃と比べて

大きく母の状況は変わりましたね~。。。。


何とか自力の歩行は維持出来ていますが

階段はふたり介助じゃなきゃ昇れないでしょう~

福祉用具も

エアマットベッドへの移行やら車いすの使用やら

歩行補助器の利用にもなりましたしね。


入れ歯を出したり入れたり。

はずすとベロを出したり引っこめたり、

ベロでたらこ唇を作って上下唇と合わせて3個の唇作っているし。


あれだけ大好きな計算ドリルへの興味も

ほとんど失ってしまっています。


時には手で食べようとしますしね~。。。。



そして

食事時、とうとう我が家でもナプキンを掛けることになりましたよ。


「フェアー」では数年前の利用開始当初から

エプロンを着用していますが

我が家では今まで何もつけずの食事でした。


母はこぼしたりすると

「あら  」とか言って気にして取ろうとしてました。

落としたことがわかり、それを取るという意識がありましたね。


普通の感覚でした。


だから私も母が認知症だからといって

エプロンを着用させることはなかったんですよ。

赤ん坊ではありませんしね。


ま、汚れる時もありますが

それは洗濯すればよいことで私は気にしていませんでした。


でもここ2週間前から、

食べ物をこぼそうと落とそうと、

もう全く気にしなくなりました。

認知できなくなりました。


なのでテーブルナプキンを使うことにしましたよ。

エプロンじゃなくて。

13,11,07


つけてもつけなくても本人は気にしていませんね。



ま、高齢と認知症ですからね。

当然の流れです。


でも本人はそれなりにしっかり頑張っていますね~

最後の時まで

本人が頑張りたい と思う環境で過ごしてもらいたいと思っています。

認知症でも、母なりに。



        クリックお願いします ↓
            










*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。