Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 手厚く、気遣われて。

手厚く、気遣われて。

今日はあいにくの雨でした。



今日は雨のために

「フェアー」からはお電話があって、

車のお迎えが来てくださいました 



母の大好きなスタッフがお迎えに来てくれて

母は珍しく反応してました。


普段はスタッフや人に挨拶されても

母は全く無表情無反応なんですよ。


言葉が理解できない、その行為の持つ意味がわからないからです。


でも今日は 「あら~  」 と

手を出してスタッフの頬を撫でるように  でした。


あら~お母さん、素敵素敵  です。



先日の母のお泊りの時も

夜勤担当のスタッフが褥瘡予防のために

2時間置きに体位交換してくださっていましたよ。

こちらが何も頼まなくても、 です。

ありがたいことです 


でも母は気づくとすぐに仰向けになってるそうでした。

あらあら、お母さんたら です。




母は重度のアルツハイマー病認知症で

我が家と「フェアー」のどちらかに居ます。


何がどうなのかわからない母ですが

こんな風にスタッフの皆さんに手厚く気遣われて

そりゃ~やっぱり拒否もなく、

出かけることを受け入れることが出来てるのでしょうね。


以前はたまに行くことを拒否することがありましたから。



思考は出来ないアルツハイマー型認知症の母ですが

その病ゆえの感性の鋭さがありますから。


今は拒否は全くありませんよ。

今の「フェアー」は

スタッフみんなと相性よく居心地がいいのでしょうね 


これは私にとってもとてもありがたいことです。




今日私は授業がありませんでしたが

食材の調達と本屋さんに出かけて来ました。


明日は母は「フェアー」お休みです。

私とゆったりまったり過ごす日です 



今晩、母は20時まででしたので

食事は「フェアー」で でした。

なので私ひとりの晩ご飯でした。


カツオで。 

これだけです。 簡単に。 何も作る気なし。
13,10,29

母がいないとやはり作る意欲が湧きませんね~・・・・!


今日は駅ビルで食材調達でした。


この食材で

明日はお母さんに何を食べてもらおうかな~

私のお楽しみです 

誰かと一緒に食す 楽しみでもあります 



       クリックお願いします ↓
             










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう