FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 驚きました!

驚きました!

ビックリしました、昨日。


夕方、ベッドの差し替えがありました。

今までの除圧タイプダブルサイズから

エアマットでのシングルサイズへ です。


届いたのは

「OSCAR」という名の、最新鋭タイプでした。


そのハイテクぶりにビックリしました。

ネットで調べてはありましたが

実物目の前の、その機能にです。


同席していたケアマネも実物は初めてということで

私と同様の驚きぶりでした。


13,10,26 oscar

13,10,26 oscar 2

体圧分散と除圧の性能で

自動体位変換機能付きでした。


それまで私は母の褥瘡予防に

夜間体位変換をやっておりました。


寝ているところを起きるのはなかなか大変でしたよ。

朝の起床時、熟睡感が薄い。。。。。


良かったです 



母的に良かったことはもうひとつありました。

ベッドの高さが以前と比べて低いのですよ。


以前は母がベッド端に座っても足が床に届きませんでした。


今度のは一番低い位置で丁度よくピタリと着きます。

ですから母は背筋を伸ばせます。

最初から踏ん張れます。


母が立ち上がる時の、

身体の効率性が全然違いますね 




ここまで介護用品が進んでいる、

介護現場の改善改革が進んでいるとは思いませんでしたよ。

ま、我が家はここ最近まで

介護用品のお世話にはあまりなっていませんでしたからね。



昔はこういうものはありませんでしたよね。


このようなベッドや使い捨て紙おむつ類は

今日的私達の介護をものすごく手助けしてくれている、

ある意味、楽ができるようになった介護なんだな と

実感しました。


私自身、もう夜間の体位変換はやらなくていいわけですからね~。



なにはともあれ、

これで母の褥瘡も回避出来そうです。

今現在の褥瘡の兆しは

「フェアー」の看護師さんの手当て処置により、

回復傾向なんですよ、ありがたいです。
 



         クリックお願いします ↓
               

        今日はこれから瑛太を連れて動物病院へ行ってきます。

        明日は朝からお江戸まで。

        なので今晩お母さんは「フェアー」でお泊りです。

           








*** COMMENT ***

X-menさんへ

こんばんは。

機種選定の打ち合わせはなかったのですが
業者さんがこれを選定して搬入してくれました。
多分、「フェアー」の看護師さんやケアマネとの話しからの選定かもしれませんね。

リハビリモードにも感動(?!)しました。
まだ母はオムツ交換や衣服交換はベッド上では必要ありませんが
今後を考えたらとてもいい機能だと思います。

これがあるおかげで
又夜間は眠れますね。

アドバイスとコメント、
ありがとうございます e-466

オスカーにされたんですね
端座位にされる時はリハビリモードにするとエアーが入って硬くなるので、背中側に倒れる事は減るようですよ。
オムツ交換や衣服の交換などを行う時にもリハビリモードにするとやる側は楽にできます。
稀に体位変換モード時に片側が上がってる時に、本人さんが寝返りをしてベットからの転落には気をつけて下さいね。
冬は暖かく夏は涼しくなるので便利ですよね

Juliaさんが夜ぐっすり眠れる様になるといいですよね。睡眠不足は疲れが抜けませんので

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう