Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 様子見で。

様子見で。

今日は授業のある日でした


でも母は「フェアー」をお休みにしました。

無理せず、ゆっくりということです。




今日の朝ご飯
13,10,20 朝ごはん

ハニーバタートースト(お母さんの分)。

かぶ・かぶの葉とハムの甘酢サラダ(ふたりで)。 牛乳。

昨晩作り置きのポークチリビーンズ。トマトとバジル。


母の一番最初の反応は

赤+グリーンのトマトでした 

でもやっぱりポークビーンズ大好きですので

その後はポークビーンズに真っ直ぐら(?!)でしたね。


これは生徒の 召し上がれ も同じメニューで出しましたよ。




昨日処方された利尿剤は倍量40mgとなり、

朝食後服用しましたら

午後にはそれはそれはタップリの尿量でした 


夜間用リハパンと尿取りパッド着用にも拘わらず、

漏れ状態だったですよ。
  

その様子も確認したかったので

お休みということでもありました。



今日のお母さんの足。
13,10,20 2


私の趣味ではありません。。。 これしかなかったのですよ。。。
13,10,20 ふかふかブーツ

室内履きのように辺縁がなく、全く圧迫がありません。

偶然見つけたのですよ。


そして低反発の来客用枕の上に肢上げで過ごしています。


今現在は

ふくらはぎ、太ももの浮腫みは改善傾向です。

足首下からはまだパンパンですが。。。。


いっぱい尿を出してもらうしかありません。

利尿剤倍量が今日から開始ですしね。




仙骨部、褥瘡になりかかりですので

夜間は体位交換を何度かやっていますが

膝を曲げてもらって体位交換しようとしても

膝を曲げると痛がります。


「痛いのよ、そこッ」 と

「ホント、ごめんね~  」 です。


しかも眠っている所を起されて。。。。。


私は寝不足気味ですが

母も寝不足気味かもしれませんね、当然。


中々難儀しておりますよ。



        クリックお願いします ↓
               

         母はとても丈夫でいてくれました、今まで。

         だからこの症状に私は緊張気味ですね。









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう