Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 出かけましたが。。。。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 出かけましたが。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出かけましたが。。。。

昨日、母は「フェアー」をお休みしましたよ。



この間の私は、

毎日仕事を含めた予定が続いていましたが

久しぶりに予定が入っていない日でした。


時間が決まった予定は入っていなくても

やることは多々ありますがね。

ですが、



うん 

今日は「フェアー」休んじゃいましょお~。

ゆっくりまったりの日にしましょうお~。


ということになりました。



出かけてきました。

母の車椅子を押してです。


近くの造園会社の緑もいっぱいある石置き場に行って、

2年ほど前までよく歩けていた頃は

よく来たものでした、散歩コースで。

13,10,17


銀行にも行って、

スーパーにも行って、

いつも私ひとりでこなすことを母と一緒にこなしました。


とても楽しかったです。

母もニコニコでした。


車椅子に座っている母は

単に身体が不自由で車椅子を使っているだけみたいな、

とても認知症に人には見えませんでしたよ。

 


但し、この後は大変でした。

帰宅時の自宅外階段の昇りです。


少しずつ歩行の改善が見られていたので

何とかゆっくり時間をかければ大丈夫だろうと思っていました。


思った以上に大変でした。。。。。

35分かかりました。。。。。

途中踊り場でしゃがみこんで休憩。。。。。

ところが立てなくなっちゃいました。。。。



母はまだ無理だったのか、

それとももう無理なのか、

当分は階段の昇りは

やはり完全にふたり体制が必要なのでした。



自分の甘さにすごく反省しています。

せっかくふたりでゆっくり外出は出来ましたが

私ひとりだと階段が無理でした。


母と一緒に過ごす、出かけられる。

このことに調子に乗りすぎた私でした。。。。。



今度からは

「フェアー」に出かける前にお出かけですね。


その後そのまま「フェアー」に行ってもらい、

帰りはスッタフの同行での階段昇り介助がありますから。


これで外出OK ですね、今度から。 



         クリックお願いします ↓
                
  










 

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。