FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今日の母の意志

今日の母の意志

最近は

日の出が遅くなり、

そのせいか、

時には起床予定時間4時30分に目覚めず、

時には優に5時過ぎの時も。


出来るだけ早起きして

母を起こす前に

家事労働と朝勉を済ましたいのに です。



今日は

4時30分前には (まだ暗い中ですが) 目覚めることができ、

昇ってくる素晴らしい朝日を見ることができました。 


一日の始まりに

気持ちがシャンとしますね。

呼吸法を取り入れながら。




6時頃、

母の部屋から気配がします。

覗いてみたら母は目覚めていました。


私の顔を見るなり、

「せんせ様ぁ~、大(オシッコ)がしたいの~~」 と。

「あらあら、行きましょう」 と

電動ベッドの背を上げようとしたら

母、そんなことは意に介せず、


自分でベッドの手すりに掴まって

自力で起き上がろうとしました。


介助されながらも

そしてそのまま電動を使わずして自力起床です 



自分で起きようとする意志。

「大がしたい」 → トイレに行く と伝える意志。



この間の

腱鞘炎や高熱や今だ続いている浮腫みで

ベッドから起きることも嫌がり、困難となり。。。。

「大がしたい」 と言わなくなり。。。。


にもめげず、

これら母の意志は健在でした 


明日はわかりませんけどね~。



日中は浮腫みは取れません。

これを 「フェアー」 で履いてもらっています。

13,10,10 モコモコスリッパ

とても軟らかいんです。

自宅用にも用意しましたよ。


今現在履いている室内履きタイプよりは

浮腫みに良さそうです  



今日は私が英語の授業の仕事で

しかも開始時間が早かったので

通常より1時間半早めのお預かりでした。


階段も無事降りれました。


車椅子に乗って「フェアー」に向かう途中、

「あら~ せんせ様、あのこ可愛いこと~~  」 と。

「あら、ホント可愛いことね 」 と私。


駐車してある車のヘッドランプを見て の母でした。


        クリックお願いします ↓
             
 



    追記:母は何事もなく、いつも通りに帰宅しましたです~ 


今日の晩ご飯
13,10,10 晩御飯

     キャベツ・大葉・茗荷・ゴマの甘酢。

     人参・ワカメの袋煮。

     トマトの豚肉巻き。 青菜は我が家栽培のミニレタス、初収穫。

     秋刀魚とサーモンのお刺身 + 自家製パセリ。

     玄米ご飯。  ナメコと長ネギのお味噌汁。 


母には袋煮が受けました。


この後は、

生徒の幾人かは

自宅での授業以外に

「英語脳」 を作るための

PC の e-mail も使ってのトレイニング授業をしているのですが、


それが終了したら

母とゆっくりゆっくり過ごしますよ。



今日の一日が終わります。

感謝です。

明日も4時30分起きします。   


        クリックお願いします
            








*** COMMENT ***

cocoさんへ

cocoさん、
こんばんは~e-466 ありがとうございます。

もう出来ないと思っていることが
今日は出来たり、そして又出来なくなったり。。。
これを繰り返しながら出来ることが少なくなっています。

でも母の中で
生きる という本能と気力は十分にあるようです。
人間は凄いな~と母をみて思います。
学ぶところでもあるんですよ。

> 認知症では環境が変わるのが良くないとかとも言われていますけど、それより、外からの適度な刺激は必要だろうと思うのです。 <

ホント、おっしゃるとおりだと思います。
認識や自覚は出来なくても
聴覚・視覚そのものは機能していますから。
これらの刺激を失ったら
脳領域の更なる喪失になりますから。

cocoさん、
この時期、寒暖差激しく、
お身体ご自愛くださいませね!!

NO TITLE

お母様が、自発的に歩かれたり、ベッドから起きられたりなさる意欲、気力がおありになるのは、温かな介護環境と、毎日のおいしい食事が大きく影響しているのじゃないかなーと思います。
お年を召しても、人生が楽しいものだという認識をお持ちなのだと思います。
そういう環境を整えていらっしゃるJuliaさんは、ほんとに素晴らしい!
素敵です♪
毎回言っていますけど、見習いたいです。(>_<)

浮腫、痛みを、なんとかとって差し上げたいですよねぇ..。
24時間在宅での介護になってしまったら、Juliaさんも懸念なさっていますけど、やっぱり外からの刺激が極端に減ってしまうと思います。
認知症では環境が変わるのが良くないとかとも言われていますけど、それより、外からの適度な刺激は必要だろうと思うのです。
出掛けていって、お仲間と、おしゃべりしたり、お茶を飲んだりするのも、きっと楽しいことじゃないかと思います。

それにつけても、浮腫、痛みですね..。
早く快復されますように、お祈りしています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう