Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 軽く屈伸です。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 軽く屈伸です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽く屈伸です。

今日も朝から、

突き抜けるような青空です。


この青空の下で

身体全身を意識した呼吸法を行なうと

やはりエネルギーが充満してくるのを感じますね。


今日一日の始まり ということで。




昨日の母は

腱鞘炎の症状は出ませんでしたが

脚の浮腫みがうまく取れず、

ご機嫌でしたが静かでしたので

やはり無理せず、

「フェアー」には出かけず、

の予定にしましたが。。。。


でもやっぱりこの間、

入浴しておりませんでした(母は毎回「フェアー」で入浴)ので

脚の浮腫みも

時間と共に大分治まりはじめてきましたので、

夕方近くに

入浴をしに「フェアー」に行ってきました。


入浴大好きの母にとっての

気分転換にもなりますから。
 


自宅外階段を降りるのは

この2日間「フェアー」お休みで

その昇降がなかったのに拘わらず、

大分スムースになりましたよ 


そこのところがちょっと心配の私でしたから。



よって

瑛太の動物病院受診は行けませんでしたけど。

予定日より1週間早い受診予定でしたので

これに関しては問題なし です。




これが又再開です  

13,09,28 1

座布団の上に脚を置いてもらいます。

脚はほぼ垂直です。



13,09,28 2

こちら側に座った私が座布団を引っ張ります。

その距離分、母の脚が伸びます。


次に又座布団を押し戻します。

母の脚は縮みます。


ゆっくりこれを繰り返して

座ったままの膝を中心の屈伸運動です。

太股にも効果があります。


床材が滑らかですので

とてもスムースで力も要らず です 


おしゃべりもせず、

結構母も私も集中しながら。



母は嫌がらずやりますが、

面白いのは

飽きるのでしょうか、疲れちゃったのでしょうか、

何なのでしょうか。。。。

もういいですということで

やりたくなくなると

突然ピタッと座布団に足の力を入れて

この動きを自分で止めます。


無言のまま。


座布団は

止まります動かなくなります。


この突然やってくる ピタッとぶり に

この母の意志表示ぶりに

私は 「あら、来たわ」 と毎回爆笑です 


それで終了です。



強い負荷はかからず の

大した運動ではありませんが、

続けていると効果はありますね、高齢である母の場合。


そして認知症の母と私の、

とても大事なコミュニケーションのひとつでもあるんですよ。



     クリックお願いします ↓
            

        








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。