FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 1.進行していく認知症

1.進行していく認知症

                          最近の母



ここ3週間程前から

    何か食べたいわ、何かない?」
               
                   と質問するようになりました。


          以前は決して言わなかった事 



朝食は、お泊り利用の「フェアー」で、 昼食、夕食は、我が家。

嚥下も問題なく、好き嫌いも云わない、食欲も旺盛な母は、いつも完食。


ごくたまに、量が多すぎ気味の時でも、 

やはり昔の人だからでしょうか、
食べ物を大切に扱い(?!)、
農家の人に悪いと思うのでしょうか、
食事を作ってくれる人に悪いと思うからでしょうか、
残しません。

           十分な食事量なのですが・・・・




           満腹の時に、それを言われた時、
                 私は一瞬、ギョッ となりました。




以前、
   「お母さん、そろそろお腹空いたでしょう?」と聞くと

   「う~ん、そうでもないわ。」 
           と一瞬考えてから、答えているものでした。

自分からお腹が空いた、とか、何か食べたいと 訴えた事のない母でした。



昨日も、
それを言われて、みかんを出しました。

   「あらぁ~甘い事、美味しい事」

食した後すぐに、

   「みかん、おいしかったねぇ~」 と私。

   「あらッ、私は全然食べてないわよッ」 と母。

   「ほら、これ、むいたみかんの皮よ。」

   「そんなの、私食べてないわよッ」


以前は
   「美味しかったね」 と言うと

   「ホント、美味しかったね」
            と、食した後の 自覚はありました。




食行動の異常に関しては、

昔、入居施設にいた頃、
母には多食、過食はありませんでしたが、

   食べ物でない物を食べる 異食 の傾向がありました。


入居施設から引き取った時、

       醤油差し口から直接飲もうとし、
           ・
       液体洗濯洗剤を飲もうとし、
              (以前の施設でそれをやらかし、九死に一生の母・・・怖ろしかった)      
           ・
       消しゴムを食べようとし、
           ・
           ・
           ・
それら、異食行動は、注意深く見守り、気をつけることで
今は全く問題ありません。 消失しております。



そもそも、認知症における進行を出来るだけ抑え、
機能を維持し、改善する。

特に不安を払拭する事で、いろいろ改善が見られる中、

      今や、異食ではなく、過食傾向が現れてきている・・・・の・・ゥ・・・?!???



    母の頭の中で、 
         
       満腹感を担う 神経細胞が やられ始めている
                  
        
                    のでしょうか・・・・





摂取総量に気をつけながら、母の意向に添うしかありません。 様子見、経過観察中。

                       今日はカロリーなしのトコロテンです。




    人気ブログランキングへ    
         ブログランキング参加中。
               2ヶ所、クリックをお願いします。   




*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう