Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 正解でした。

正解でした。

朝方曇り空でしたので

出かけるのに雨かな。。。と思いましたが

午前中から晴れてきました。



先日 「腱鞘炎」 と診断されましたが

予後順調とは言いがたく、

セカンドオピニオン ということで

整形外科に受診に行ってきました。


朝、介護タクシーで。



私は医師宛に、

母に関したものを

箇条書きにして簡潔簡素に書き留めていきました。


母の病歴(ほとんどなしですが)

現在のアルツハイマー病、高血圧の薬投与の状況。

そして

先日「腱鞘炎」の診断を受ける前と

受けた後の様子。。。。

患部の状況や体温の上昇や歩行の問題、

脚の浮腫みやこわばりも出てきたことに関してでした。



医師はそれを見ながら

私に質問です。

「これはいつから?」 とか 「その時は」とか。


とてもスムースにいきました。

これら問診と触診からの診断の説明が

とても丁寧でした。



そして

きちんと血液検査と尿検査をしましょう ということに。

それに基づいて最終的に判断しましょう ということに。

私が懸念していた

「リュウマチの可能性はありませんか?」と聞いたことも含めて。


鎮痛、解熱、抗炎症作用のあるお薬を

処方していただきましたよ。



母は受診後、

私の仕事の関係で「フェアー」にお預かりでした。


帰宅しての母。

昼食時に処方されたお薬は服用済みで、

そのせいでしょうか、

炎症も治まり、熱も36.5度です。


ビックリしたのは

家の中での歩行が

普通の、今までの感じに戻りました。

フラフラ感がなくなりましたです 


でも今現在の段階で

脚の浮腫みはパンパンです。

毎晩行なう私のマッサージは効きません。




病院での尿の採取では母出ませんでした。


「おかあさ~ん、大(オシッコ)してね」
 と

コップを当ててる私ですが、

途中から便座に座ったそのままで

母、両手を合わせる指遊び  になってしまいました。。。。

20分位おトイレにいました。


「お母さん、ここから出してね」 と

母のお腹をさすりました。

出てきたのは

小ではなく、大でしたよ。

あらあら、お母さん です 



明日、血液検査の結果を聞くのと

今晩採尿したものを持って

病院へ私がひとりで行ってきます。



何はともあれ、

脚の浮腫みを除いて

母が楽になったことが一番でした。


顔つきがもう全然違いますね。


病院では

母はとても頑張りましたよ。



       クリックお願いします ↓
             

         お医者様はホント大事です。

         今回の新しい病院での受診は

         母にとって正解でしたね。

               











*** COMMENT ***

トレールさんへ

ご訪問いただいてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

お母様の介護ですか。。。
認知症の進行と共に
介護の内容も増えて大変なことも出てきますからね。
ホントにお疲れ様ですe-466 

結婚していると
複数の親の介護の場面も出てくるのでしょうが
シングルはシングルなりに
同居家族がいませんから
家族の支援が一切ない という、
それなりの大変さもありますからね。

頑張ってくださいね。
私はここであなたのことを応援していますからね。

はじめまして!

息子シングル介護中の者です。
母はアルツタイプの認知症(要介護5)。
初めてココに寄らせていただきました。
頑張ってらっしゃいますね。。イキイキしてます、文章も。

見習いないと・・と思うのですが。。
さすがにもぅいろいろ疲れてきました。

また寄らせていただきます。。

cocoさんへ

こんばんは~e-466
ありがとうございますe-343

今回の決断(?!)はとてもうまくいったみたいです。
症状も治まり、熱も平熱維持です。

歩行もやはり手からきていて
バランスを崩していたんですね~
それがわかっただけでもホッとしました。
わからないと
不安になってしまいます。
今は両手引きでなく、
本人から片手引きを要求してきますよ。

今回もお医者様選びの大切さを実感しました。

cocoさんもホント頑張っていらっしゃる。
頭下がります。

嬉しいです

あ~、よかったですね。
お母様が、楽になられて、またしっかり歩けるようになられたようで、ほんとによかったです。

まだまだ安心はできないでしょうけど、浮腫の原因もちゃんとわかって、治療できればいいですね。

介助の体制など、早め早めに手を打っておかれるJuliaさんは素晴らしいと思います。
その安心感があって、その上で、元通りの生活ができれば、これに越したことはないですものね。

お医者さん選びは大切ですねぇ。
私も、経過が思わしくないような時は、セカンドオピニオンを求める勇気を持とうと思います。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう