FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 出たり引いたりの熱です。。。

出たり引いたりの熱です。。。

日中気温高く、

夜はなかなかの冷え込みの今日でした。

秋の深まりです。



私は

授業が立て続けの仕事の日でした。


新しい生徒も来ましたよ。

自分から学ぶ という意志と意欲の強い生徒です。

教えがいがありますね。



母は今朝、

目覚めの段階から

ご機嫌とても良く、はっきりした感じでした。


「もう大(オシッコ)に行きましょう。起きましょう~」 の

起き上がる段階で

「ここ(左脚太股)とここ(手と腕)が痛い」 と

言ってくれました 


非常にはっきりしていて

確実な(?!)部位特定でした 


今までは尋ねても ??? で

確実な特定出来ませんでしたから。



そしてその時点で、

実際手が腫れて熱感あり。。。。体温高し。


即、

冷やす冷やす でした。

最初の頃は

ジェルタイプ市販の貼り付けタイプを

すぐ剥がしてしまって、

母のおもちゃ(?!)状態でしたが

今は本人、気にせずで

貼ったままでOK状態になってます。



ロキソニン湿布も併用して

これでちょっとした時間で

腫れと熱感と治まり、体温も下がるんですよ。



今日の朝ご飯
13,09,20 朝食

   切干大根。 カボチャ・牛ミンチの炒め物。トマト・ブロッコリスプラウト。

   玄米ご飯+黒ゴマ。キャベツのお味噌汁。

   生シャケと玉ねぎの酢漬け + いつものピクルスと。



今朝の朝食作りは時短。

私の忙し日ですので。


シャケと玉ねぎは2日間、酢とレモン汁で漬け込んだもの。

手間かからず 

他のおかずも昨日夕食と同じにしちゃいました。




午後から。

降りる階段は

問題なくクリアして「フェアー」へ。


「フェアー」では途中、

体温上昇(37.7度)が見られ、

入浴中止にしてアイスノン枕を使用して

ベッドで休む状態になりました。

その後、体温は下がり、

夕食もいつも通りに完食だったそうです 




帰宅は

「フェアー」からスタッフ2名の同行でした。


母が階段を昇るにあたって

どの介助体勢がベストか、確認作業のためです。


それをスタッフ全員で統一するためだそうです。

私の位置もどうするか(前介助か後ろ補助か)も確認です。

私は後ろから になりました。


とても安心しました。

そしてとても感謝です。



母は昇る最初は

やはり躊躇していましたが

途中から一段一段両足そろえながらの一歩ずつではなく、

脚を交互に上げながら昇る気になっていました。

今まで見たく です。

勿論、うまくいきませんでしたが。。。。


自宅玄関でも

私の声かけだけで

靴と室内履きを履き替えようとしてました。

「これ(室内履き)履いていいのね。これ脱ぐのね(靴)」 と言いながら。

片足はうまくいかず、私が介助しました。




熱は帰宅後、

36.6度と久しぶりの36度台です。

思わず 「わぉ~  」 と声が出ましたよ。


小さなパウンドケーキ2個と

ミルク・蜂蜜入りのカモミールティを完食です。

「あら~美味しいわ~  と。

母は私と違って甘いもの好きですからね。


しばらくは

腱鞘炎からくる熱との闘いかもしれませんね。



       クリックお願いします ↓
               

          しっかり食べてくれる。

          とてもありがたいのですよ。








*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんは~e-466

母は食欲が落ちません。
すごくありがたいことです。
こんな状態なのに体重が落ちていないんですよ。
母の 生きる という本能は素晴らしいものがあります。

いつもご心配をおかけしています。
ありがとうございます。

NO TITLE

おはようございます。

お母様、食欲がおありなのが良いですね。
やはり、口からの摂取は大切ですから。

ただ、微熱が続くとしんどいので、早く少しでも楽になられますように、と思います。
どうぞお大事に。。。
としか、応援できませんが。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう