Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 繰り返しています。。。。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 繰り返しています。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰り返しています。。。。

とても良いお天気のこちら地方でした。


何をするにも

すがすがしい気分になりましたね~。



母の調子は相変わらずです。


ロキソニン湿布と

患部を冷やしますと

腱鞘炎の腫れ・発赤・熱間が治まります。


「あら、このまま調子良くね  と願っても

左手が不自由な分、

やはり右手を中心に使ってしまいますので

以前ほどのひどさはありませんが

湿布と冷却をはずすと症状が出てきます。


この繰り返しが続いていますね。



今日午前中は

立つのも難儀そうでした。


「いいわよ、痛いから」 と

はっきり申しておりましたし。


どうしても右手使いますからね。。。。



朝夕の食事は

お箸を使えました。


朝食時のお箸は

難儀というより、大儀そうでしたけど。

「使ってね、お願いしま~す」 と私に言われて。



今日の晩ご飯

13,09,20 夕食

  ラッキョウ。

切干大根・人参。 大葉の甘味噌巻き。 グリーンリブス・トマト。

玄米ご飯+黒ゴマ。 カボチャ・牛ひき肉のオイスター炒め。 シジミのお味噌汁。


  切干大根はこれです。

  13,09,20 切干大根

  味付けを出来るだけ薄くして

  素材そのもののお味を楽しんで。

  お母さん、当然今日も完食でした 



もう一品作る予定でしたが、


昨日から

車椅子での帰宅でスタッフ同行。

階段を登る介助のために。


そのために今後の帰宅時間が

18:00から17:00に変更になったのを

つい忘れていて、

気づいたら、 

「あらもうお母さん帰ってくるわ」 の時間となっていて

キノコのソテー作りは断念でした。


一時間の差は大きいですね。



帰宅時の階段の昇りは

やはり難儀しました。


どうしても右手を引っ張ります。

「痛いわ~」 とお母さん。


だからバランスが取れません。

階段途中で躊躇してました、何度も。


でも前(私)と後ろ(スタッフ)の介助で

トータル19段の階段を

昇ることは出来ましたよ 


歩く機能は

まだ残存してありますから

介助があれば

問題はクリア出来ています  



帰宅後は

問題なくおうちの中を歩いてくれていました。

右手の負担をなくすために

不自由な左手も使っての両手引きです。
  



       クリックお願いします ↓
           

        腱鞘炎に関して

        根本的な治療法がありません。

        負担をかけない、無理しない。 

        それだけです。

        まいったな~。。。です。










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。