Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の様子

母の様子

今日受診しようと思った整形外科は

お休みでした~・・・・

ので、

明日私の予定は調整とキャンセルして

母を連れて行くこと変更になりました。


この整形外科は

母が脳外科受診している総合病院です。


母が寝たきりとなった場合の

在宅医療の支援は

この総合病院から受ける予定でいますので

各診療科のカルテの一致があった方が

あとあと

既往症等の情報交換上、

都合よく、スムースでいいはずですので。


整形外科医師のレベルはわかりませんが。



母、お元気がやはりありません。

笑顔を引き出そう 作戦にも乗ってきません。

反応が非常に鈍いです。


先ほど

「フェアー」の看護師さんと電話でお話しをしました。

入浴をしたそうですが

入浴するためのいつもの声かけに

反応にぶく、

言われていることがわからないようでした とのお話しです。


そもそも言葉の理解力がなくなっていますが

いつもの繰り返される日常の動作に関することは

理解出来ていたんですよ。


認知機能が一挙に衰えている状態です。



  午前中のお母さん

  13,09,10 朝

 腫れている熱あるところを冷やしています。

 熱っぽさは昨日よりありません 



母の気分状態が

一過性のものなのか、確実なる認知症の進行なのか、

今の所はわかりません。


食欲はあります。

朝食も 「美味しいね」 と言ってくれました。



仕事の件で

友人から電話が来ました。

母のことをよく知っているこの友人に

ちょっと母の今の状態を話しました。


「アルツハイマー型認知症で高齢でしょ。

そういうもんです」 と言われました。


ま、そうですけどね。


私は

母のために出来うる、

ベストを尽くすだけです。







      クリックお願いします ↓
              

         今日はおうちの床を全面的に磨きました。

         この単純作業をしながら

         母のいろんなことをつい思い出していました。












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう