Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … そろそろとうとう~・・・・!BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … そろそろとうとう~・・・・!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろとうとう~・・・・!

気になることが出てきました。


母、外階段の上りを難儀するようになりました。

足がついていかないのですよ。

十分に軽快に脚が上がらなくなってきた ということです。


今まで

片足づつを交互に階段を登っていました。

スムースでした。


昨日は

階段途中で両足で止まってしまいました。

2度でしたね。

ここ数週間で3回ありました。



去年の今頃は

ホント、階段の昇降はスムースだったんですよ、思い起こすと。



母の場合、何か他のことでも、

今回出来なくても

次回あるいはいつの間にか出来たりすることが

多々ありましたが、


今回の階段の登りの難儀さは

足腰の弱さが出てきた と実感です。

このまま難儀さが強まるだろうと。



高齢で年を重ねるごとに出てくる

出来ないことが出てきました。


ベッドも自力で起き上がるのではなく、

電動機能を利用した起き上がりにとうとうなりましたしね、

つい最近。



ただありがたいのは

本人が嫌がらないのですよ。


頑張って登るのが当然と思ってやっています。

難儀しながらも 「あぁ~着いたわね~」 と。

”出来た感” いっぱいの顔を見せます 




母の、歩く動く という意志は強いんですよ。

認知症で高齢で

でもそれが母の場合の 生きる という基本的本能が

身体の中から喚起されているようなんですよ。


そうですよね。

原始時代の基本的本能的遺伝子は

現代人にも継続して継承されていますから。


その時代、

もし歩けなければ動けなければ

獲物を捕ることができませんから

それは死を意味していましたから。


現代において、

人間以外の多くの動物は

特に自然界においてはこの法則です。



真夏の間、

歩行訓練を兼ねた 歩きましょう~  が出来なかったのですが

そのせいもあるかもしれませんが

はっきりと母の身体の高齢化が

更に顕著になりました。



但し、

もうひとつありがたいのは

降りるのに関しては

以前と変わらず、軽快なんですよ~ 



認知症で高齢の母に関して

次の展開ステージとして

当然予測されたこととなりまして

どうすることが母にとって一番良いことか、

思案中です。





秋の気配が伝わり始めましたね~


季節の変わり目は

次の新しい季節に向けてのワクワクがあります 


今年の夏は特に

エアコンから離れられず。。。。

やっと電気を大量消費しなくてよくなって

それも嬉しいです。



  この間、付け足してきたドライフラワー 

  これでいいでしょう ということで、

  このままクリスマスまでですね。

  13,09,06 ドライフラワー


  残りはここに。

  13,09,06 doraihurawa


        クリックお願いします ↓
              

         母を「フェアー」に送ってきました 

         もう暑いということはない今日でした。   








*** COMMENT ***

クロちゃんお母さんへ

クロちゃんお母さん、ありがとうございますe-466

瑛太は頑張っています。
通常量の8分の一の微量投与の利尿剤ですが
投与開始後4日目から
ガンガンにオチッコを出しておりますe-465

お母様大変ですね~圧迫骨折。
それに入院すると認知機能も落ち、
廃用症候群を併発する可能性もありますからね。

ショートでの見守り、不十分だったのでしょうか~転倒は。
なのにそのショートからの断りもキツイですね。

ケアマネさんはどうでしょう~
対策と今後の方針をきちんと立ててくださるといいですね。

私は独身ひとり家族なので母だけです、
介護すればいいのは。

でも結婚していると両方の親の介護が複数人となります。
私と比べて負担はとても大きいと思います。
一日は24時間しかありませんから。

クロちゃんお母さん、
しっかり食べて、
いっぱい大きくゆっくり呼吸する時間も持って、
ホントにお身体ご自愛くださいませよ。

何も出来ませんが
お話し相手にはなれます。
何かあったら連絡してくださいね、遠慮せず。

うささんへ

こんばんは~e-466

老いて動かないと
アッというまに筋肉落ちますよね~
私も毎晩必死(?!)に母のマッサージですよ~~
ただ母の場合、
老いて自然の形での歩行の弱りのようです。
お年です。

私の方は
最終的に母が寝たきりになっての介護を想定して
介護しているので
老いていずれ逝ってしまうまでのステップが
順々に踏まれているのだと思っています。
何があっても方向性を見出して段取りを取る しかないと思っていますよe-465
母のためです。

NO TITLE

瑛太君、体調はどうですか?瑛太君ママさんには沢山お話したい事あるのに、ブログを読ませて頂いているうちに、気持ちが落ち着いてきます。私の母はショートでの転倒が続いたのでショートからお断りされました。今は圧迫骨折も有るので入院してます。お母さんが転倒する事無く少しでも長く自力歩行が出来ますように祈ってます<m(__)m>。瑛太君ママさんも体調崩されませんように…<m(__)m>。
   
ドライフラワー綺麗で可愛いですね♪

NO TITLE

ああ、凄く不安な迷いが蘇ります。
あっこさんのとき、ちょっと気を抜くとすぐに筋肉が落ちたっけ。
それが不安で、でも、、、って迷って。。。
必死に無理なく筋力を保持する方法を探ったっけ。

お母様が、穏やかに、無理なく、次の段階に移行して行き、
かつ、juliaさんも迷いなく受け入れることができる方法が見つかることを願います。

義母は、歩きたくないといって、あっという間に歩けなくなりました。
意思を尊重したからダメだったのか、もう少し頑張れば良かったのか、、、、今も思う時があります。

ああ、juliaさん、応援しかできないけど、、、、

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。