FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 雷鳴!

雷鳴!

もの凄い雷鳴でしたね、こちら地方は。


夕べ、仕事の下調べをしていて

珍しく遅くまで起きていたのですが

音というより、

地を這う響きのようになっていました。

明け方まで続きました。


こんなに大きな音が

こんなに長く続く雷は初めての経験でした。


いざお布団に入って眠ろうとしても

何度も響き渡るその音に引き戻されるように

中々眠りに入ることが出来ませんでした。


ここ毎年、

今年は異常気象ね と

記録的に初めてのことが多いのですが

今年ほど異常気象、

いや日本の気候が変わってしまうのだろか と

思わざる得ない年はありませんでした。



母は3:00過ぎに目を覚ましました。

ベッドの中で自分の指を折り、

数字を数え始めました。


「お母さん、どうしたの、大丈夫?!」 と声かけしても

何のことやらキョトン の母でした。


でもあの大きい音で目覚めたのでしょうね。


でも雷だとはわからないのですよね。

だから音に怯えるとか不安そうではありませんでした。


ドドドド~ンッ と鳴っても

全然意に介さず でしたあ~


ウトウトし始めた頃に

母が目覚めてしまったので

私は結局朝までウツラウツラでした。


お母さんは

30分後位にしっかり 




  今日の朝ご飯
  13,09,05 朝食

  ワンプレートです。

  しかも昨日のもので何とかでの手抜きです。

  ゴーヤも豚肉と炒めただけ。

  絹ごし豆腐は温奴で常備采コンニャク・舞茸煮を乗せて。


寝不足気味で

ちょっと朝はボ~~でした。




  玄関に
  13,09,05 花

玄関のドアーを開けると

甘い香りが飛び込んできます。


人工の化学合成された芳香剤の匂いは

苦手ですので

玄関に飾るのはいつもこれです。



         クリックお願いします ↓
               

         ウツラウツラする頭の中で

         何故か、

         シューベルトの「魔王」が流れてましたよ。
















*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう