Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 9月利用スケジュールBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 9月利用スケジュール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月利用スケジュール

今日も暑かったです。


母の起床時からエアコン稼動です。


今日は英語の授業がある日で

それが終わった後

食材調達に買い物に行く予定を立てていましたが

外の暑さで即中止になりました。


その代わり、

水遊びと称して(?!)

洗濯機および洗濯機置き場の大洗浄 

気になっていたのですよ~




明日から9月ですので

「フェアー」の9月利用スケジュールの再確認。


基本的に仕事に沿って

13:00~18:00までお預かりですが、

仕事のスケジュールの立て込み具合で

~20:00まで延長お預かりになるかのどちらかです。


そして

家族みんな(母、瑛太、私)で過ごす休息日を入れ、

お泊りは今の所、

瑛太の動物病院に行く日の一日だけです。


ま、あと一日か二日、

緊急予定外のお泊り依頼の可能性高し ですけど 


このパターン、毎月です。



毎月「フェアー」に提出する予定表を作りながら見ながら。


「何事もありませんように、母と瑛太に」 

「このままこのスケジュール通りに日常が進みますように、今月も」

「来月もこのままの基本スケジュールが組めますように」
 と

思いながら。




年を重ねながら前に進んでいますからね。


この時の流れは

予期せぬ、あるいは予測されたことを

いずれ運んできます。

同じ状況がいつまでもは続かないのですよね。



いつかは病となり、

あるいは終わりとなり、


だからこそ今の日常が

とても大切に思えます。


だからこそその大切さの中で

母と瑛太がいてくれる今の幸せを

しみじみ感じているのですよ。


今日の一日にとても感謝なんです。



そしていつか

予期せぬ、あるいは予測されたことが起きても

そのどんな状況の中であっても

又あらためて自分で選択し決定し創り出す日々に

ベストを尽くすということでしょうか。


介護しながら

母との生活から学んだことは

幸せは自分で創りだすもの ということなんですよ、私の場合。





         クリックお願いします ↓
                

          皆様素敵な休日をお過ごしください 








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。