Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … カンファレンスBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … カンファレンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンファレンス

先日、

「フェアー」の看護師さんとお話した件で

カンファレンスがあり、

その結果を頂きました。




最近の母の変化として、


今まで全くなかった、

日中「フェアー」で椅子に座ったままの失禁が

続けてあったこと。


夜間の尿量が多いこと など。



日中の失禁に関して

紙オムツか、

普通のパンツの尿取りパッドを当てるか、

否か に関しては

尿取りパッドを当てましょう ということに。


母が全く嫌がりません、意に介しません。← ここがポイントです。

そして「フェアー」にも

失禁のお手数と迷惑をかけません ので、

それで問題なく。


「フェアー」に向かう時、

自宅でパッドを着用していくことにして

今日からでした。



夜間尿量が多いことに関しては

この時期、

13:00からの母の「フェアー」での水分量が

かなり多目になっているので

その分を

午前中自宅で多めに摂取ということで

「フェアー」での水分摂取量を

もとに戻すことになりました。



あぁ~そうですよね。


午後から多めになるより、

午前中から多めになる方が

夜に向かって効率的です。


自宅でもこの時期、

水分摂取量が朝から増えていますが

150ccほど「フェアー」での午後分を

今日から増やしましたよ。


午後分を午前中に持ってくるので

全体量は変わりません。



お願いした背当てクッションのこともきちんと伝達され、

トイレへの声かけも継続して行なってくれるそうです。




とてもうまくいっています、

母に関する情報の共有がです。



このように母の変化に対して

カンファレンスが行なわれ、

現場での意見の交換確認意志一致が行なわれていることは

預けている私としては

とても安心につながります。




以前の「フェアー」では

このようなカンファレンスが

一度も行なわれたことがありませんでした。



ですから

スタッフによっては

母に関して伝えた情報やお願いの、

このことは知っているけど

このことは知らない、やらない やら、

別のスタッフは逆の場合もありまして、

こちらとしてはとても混乱しましたよ。



介護現場で

携わる人が変わると

ここまで変わるのか というお手本みたいな「フェアー」です。


母にとって

とてもありがたいことだと実感しています。


在宅の母に対しての十分な支援が

母と私の生活を支えてくれているんですよ。




  今朝、友人から野菜をいただきました。

  新鮮で

  作った人の顔と気持ちが見えるのが嬉しいですよ~ 

  13,08,01 お野菜

    お母さん、今晩はこのお野菜で晩ご飯ですからね 




        クリックおねがいします  ↓
    
  









*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんは~e-343

新鮮な分だけ栄養価も高く、
野菜の味がしっかりしてましたよ~e-465

瑛太地方、
今日は暑くなかったのですよ~
一体、今は夏なのか?! と不思議な感覚ですよ・・・・

ゆいこさん、とおさん共々、
体調崩しませんよう~にe-466

NO TITLE

おはようございます。

美味しそうで、元気そうな野菜さん達ですね。
新鮮な野菜は、それだけでパワーになるような気がします。

お母様も、しっかり召し上がって下さいね!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。