FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 残された言葉

残された言葉

時間帯によっては

風が涼しく感じるくらい、

過ごしやすい夏の日でした。



ホントは

明日がこのお天気だったら良かったですけど~。


明日は

母は「フェアー」お休みの

いぬの瑛太も含めて

まったり休息の日だから

母と ちょっと歩きましょう 散策が出来ますからね。


明日は

今日より高めの気温になりそう予報です。




母はもう

「おはようございます」 「おやすみなさい」

「こんにちは」 「こんばんは」 

「いただきます」 「ごちそうさま」
 

これらの言葉が

理解出来ません、全く。

ですから

自分でも全く言えないんですよ。



ところがこの言葉は言えます。

いつも言います、時には連発です。


「ありがとね」「ありがとさんね」「ありがとうございます」

「もうしわけない」「もうしわけありませんね」



「もうしわけない」も謝りの言葉ではなく

感謝の言葉です。


「ありがとう  」 と 「もうしわけない  」


感謝の心が

しっかり残っている母です。


認知症になっても

しっかり残されている言葉です。

「フェアー」でもいっぱい言っているようです 



とても大切な言葉です。

私までその影響を受けています。


こんな風に

高齢で認知症になっても

その母から学ぶことは多いのです。

しかも大切なことを です。




「フェアー」から帰宅して

「お母さん、

今日は土用の丑の日ですからねッ。鰻ですからね」
 と。

私が言ったことに

「???  」 の母。

DSCN3417_convert_20130722192456.jpg

 トマト(ベランダの)・かぼちゃ・ブロッコリー。刺身用ワカメと生姜の和え物。

 鰻の蒲焼。 シジミのお味噌汁。


「いただきます」 が言えない母と

いただきます した後、

私はまず母のお椀からシジミの身を殻から外し取りです。。。。。



「美味しいね~  」 と。

「あら~美味しいわね~ありがとさんね~  と母。


蒲焼、味が濃いのでお気に召したようでした、と・て・も 



         クリックお願いします ↓
     

       来年のこの日もね、又一緒に食べますからね 

       健やかでね。   











*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんは~e-466

記憶も言語もどんどんそぎ落とされていく中、
この言葉を維持してるのは
とてもありがたいです。

たとえ認知症であろうと学ぶことがとても多いのです。

だから
介護そのものや介護生活が楽しめるのかもしれません。

NO TITLE

おはようございます。

う~ん。。。
考えさせられますね~

自分にはどんな言葉が残されるのかな・・・と思うと。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう