Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 小さな波乗りBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 小さな波乗り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな波乗り

今日は

予定が一日ずれての休息日  +  でした 




母の頭の中には小さな波があります。


例えば

もう出来ないと思っていたことが突然出来たり、

又それが出来なくなったり、



そして例えば

洋服介助の時やトイレ介助の時や靴の脱ぎ履きの時や

脳トレを含めたリハビリの時や。。。。。


いつもそれらに 

「これですよ~」

「そうそう、そうよ~」

「おねがいしまぁ~す  」
 と声かけされて

何とかやっとわかる(?!)中、


突然自分からサクッとやり始めたりします。



あら、

今までの声かけと指し示すことで

何とかやっとわかってやってもらっていることが

出来るのね   という感じでもあります。


でも自分から意欲的に今日出来ても

ほとんど次から翌日からは

出来なくなりますが。



そして

ある日突然又出来たりします。




脳の状態が

小さな波に乗って

ちょっと上に行ったり、ちょっと下に下りてみたり。



母の生活は

時間のリズムも環境も

一定していて安定しています。


だから今や波も小さくて 上下もちょっとだけ ということかもしれません。



大波乗りはありませんから

眉間に皺  や 爆発的不穏  は

今や全くなくなりましたよ。




今日の母は、日中、

独り語と

手を組み合わせるひとり遊びが多かったです。


とても珍しいですよ。



おかげで

私はその横で予定外の読書をしっかり 




 今日の晩ご飯
 13,07,17 夕食

   春雨・ハム・キュウリのナンプラーベースの和え物、

   ほうれん草・わかめ・椎茸・卵でざっくり炒め。

   大葉・ピーマン・茗荷のニンニクたっぷりタコマリネ。

   玄米ご飯。 

   マッシュルーム・かぼちゃ・パプリカのスープ (底にエリンギも)


何たって冷蔵庫内整理の日。

ほうれん草はGreen Smoothie用サラダほうれん草だったので

炒めたら迫力なし・・・・。




食事終わってふたりで外階段を上り下り。

一回だけですけどね。

今日は歩行量少ないですからね、お母さん と。


筋肉や歩行の機能の衰えている母には

とても大切です。


やるとやらないじゃ、

機能維持は全然ちがいます。


そして母にとって

お手手繋いで は楽しいものであるはずですからねぇ~ 



階段を数字を数えながらいつもの調子。

部屋に戻っていつもの 「せんせ様ぁ~  」 


小さな波が下からちょっと上がってきたみたいです 



今、母は私と同じ机の上で横で計算ドリルです。

しっかり集中です 



       クリックお願いします ↓
    

     今日は母のひとり遊びの自分だけのペースの日中で

     母への張り付きお相手に距離をもてましたので

     その分、やっぱりゆったりできた私でした 








*** COMMENT ***

カイゴノショクニン様

こんばんは~e-343

重度の認知症の進行あれど、
とりあえずここまで来れました。
介護生活というより、普通の生活です。
やってることは介護中心ですが目指すは普通の生活でした。

思ったのですよ。
介護生活という新しい私の人生の中で
その中でもちゃんとしっかり幸せになろうと。
そのための自分に出来るベストを尽くしてきました。

勿論、
うまくいかなかったり、予想外の展開があったり・・・
それはそれで学ぶことも多く、楽しくもありました。

学ぶこと、得ることがいっぱいあります。
だから楽しいのですよ、母との生活。

NO TITLE

波が小さいということは、生活が安定しているということッスね。
頑張りの成果と思う。
お年寄りの思いと、調子と、環境がマッチしなければ、中々できることじゃないっすよ!
自分自身でも、そこをコントロールすることが難しいのに介護で実践できてしまうって、本当に凄いと思う。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。